雑学

3分で簡単にわかる!「opportunity」と「chance」の違いとは?定義や使い分けも英会話講師がわかりやすく解説!

よぉ、桜木建二だ。この記事では「opportunity」と「chance」の違いについてみていくぞ。どちらも「機会」と日本語に訳される英単語だ。しかしながら、使われる場面や文脈に違いがあるみたいだ。
今回はそんな「opportunity」と「chance」の違いを、定義から確認しつつ、英会話講師まるっこと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/まるっこ

幼児から高校生まで幅広い年齢層に英語を教えてきた英会話講師。海外の食べ物が大好きで、輸入雑貨店を見つければ必ずチェックする。世界の遺跡や史跡を訪れることが趣味。

「opportunity」と「chance」の違いとは?

「opportunity」と「chance」の違いを考えるポイントは、その言葉がどのような文脈で使用される「機会」であるか、ということを理解する点にあります。

簡単にいえば、「opportunity」は自分の力や能力で作り出す「機会」であり、「chance」は運良く手に入った「機会」であるということができるでしょう。ここでは「opportunity」と「chance」の定義や使い分け方法について見ていきましょう。

「opportunity」と「chance」の意味

それではまず、2つの定義から確認していきましょう。

「opportunity」の意味

image by iStockphoto

「opportunity」の意味は次のようになります。

opportunity:
・an occasion or situation that makes it possible to do something that you want to do or have to do, or the possibility of doing something
 (自分がやりたいと思う、またはやらなければいけないことができる状況や場面。何かをできる可能性) 

(出典:Cambridge Dictionary)

Opportunity:(…の)(適切な)機会、好機、機会 

(Webio和英辞書)

\次のページで「「chance」の意味」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: