この記事では「migrant」「immigrant」「emigrant」の違いについてみていきます。これらの単語はニュースや教材でよく使用されるから、耳にしたことがある人も多いでしょう。3つとも移民を表す言葉ですが、移住する期間や移動する方向に違いがあるようです。
今回はそんな移民にまつわる単語の違いを、定義から確認しつつ英会話講師まるっこと一緒に解説していきます。

ライター/まるっこ

幼児から高校生まで幅広い年齢層に英語を教えてきた英会話講師。海外の食べ物が大好きで、輸入雑貨店を見つければ必ずチェックする。世界の遺跡や史跡を訪れることが趣味。

「migrant」「immigrant」「emigrant」の違いとは?

image by iStockphoto

「migrant」「immigrant」「emigrant」はどれも「移民」を示す言葉です。それではなぜ3つも表現があるのでしょうか?ポイントは「期間」「方向」にあります。どのくらい滞在するのか、自分の国に来るのか、それとも自分の国から出ていくのか、という点が言葉の使い分けに関係していますよ。それでは言葉の意味を確認していきましょう。

#1 「migrant」と「immigrant」の違い

ではまず「migrant」と「immigrant」の違いから見ていきましょう。2つの言葉の定義は次のようになります。

migrant:
・ a person that travels to a different country or place, often in order to find work
 (違う国や場所に仕事を求めて移動する人々
・an animal that moves from one place to another at different times of the year
 (年内の時期によって一方からもう一方へ移動する生き物)

(出典:Cambridge Dictionary)

まず「migrant」は「migrate(移動する)」という動詞から派生した名詞で、やって来る人と出ていく人の両方を示す言葉です。さらに、「migrate」は渡り鳥の移動を指し示す言葉として生まれた言葉だと言われており、一定期間の移動を意味します。

immigrant:
・a person who has come to a different country in order to live there permanently
 (別の国へ永久的に住むために移動する人)

(出典:Cambridge Dictionary)

\次のページで「「migrant」と「emigrant」の違い」を解説!/

まず1つ目の重要な点は「permanently」という言葉です。

「permanently」は「永久に」という意味を持つ言葉であることから、「immigrant」は移住先にずっと住み続ける人々であるといえますね。「immigrant」が使われる状況にもよりますが、「migrant」のように2カ所行き来する人々とは異なり、自分の国に帰ることができない人々が多いです。

 

#2 「migrant」と「emigrant」の違い

image by iStockphoto

「migrant」と「immigrant」の違いは、滞在する期間であると解説しました。同じように「migrant」と「emigrant」では滞在する期間が異なります。「emigrant」の定義を見てみましょう。

emigrant:
・a person who leaves a country permanently to live in another one.
(他国に移住するために国を永久的に去る人々)

(出典:Cambridge Dictionary)

「immigrant」と同様に、「emigrant」にも「permanently(永久に)」という言葉が使われていますね。このように「migrant」は一定期間のみ移住する人々を示し、「immigrant」や「emigrant」は永久的に移住する人々のことを示す言葉です、

\次のページで「来る移民か出る移民か」を解説!/

来る移民か出る移民か

image by iStockphoto

次に「immigrant」と「emigrant」の違いについて見ていきましょう。ポイントは「方向」です。「immigrant」は自分の国にやって来る人々に対して使いますが、「emigrant」は自分の国から出ていく人々に対して使います。

「immigrant」:やって来る移民

「immigrant」の定義をもう一度確認してみましょう。

immigrant:
・a person who has come to a different country in order to live there permanently
 (別の国へ永久的に住むために移動する人)

(出典:Cambridge Dictionary)

2つ目の重要な点は「come(来る)」という部分です。「immigrant」は自分の国にやって来る移民のことだけを示します。例えば隣のA国で紛争が勃発し、A国の国民が国内で生活できなくなったとしましょう。この時、受け入れる側の人々にとってはA国の人々は「immigrant」になるでしょう。

「emigrant」:出ていく移民

「emigrant」の定義も確認してみましょう、

emigrant:
・a person who leaves a country permanently to live in another one.
(他国に移住するために国を永久的に去る人々)

(出典:Cambridge Dictionary)

「leave(去る)」という言葉が重要なポイントです・「emigrant」は「出ていく人々」です。先ほどのA国の例で解説するならば、紛争が起きたA国にとって、隣国に移り住む人々は「emigrant」になるでしょう。

このように「immigrant」と「emigrant」はどちらも「永久的に」移住する人々のことを示します。しかし自分の国にやって来る場合は「immigrant」自分の国から出ていく場合は「emigrant」と方向が異なることを覚えておきましょう。

期間と方向によって使い分けよう

「migrant」「immigrant」「emigrant」の違いについて解説してきました。ニュースや教材でこれらの単語を見つけた時は、「期間」と「方向」に注意して確認してみてくださいね。

" /> 3分で簡単にわかる!「migrant」「immigrant」「emigrant」の違いとは?英会話講師がわかりやすく解説! – ページ 3 – Study-Z
雑学

3分で簡単にわかる!「migrant」「immigrant」「emigrant」の違いとは?英会話講師がわかりやすく解説!

来る移民か出る移民か

image by iStockphoto

次に「immigrant」と「emigrant」の違いについて見ていきましょう。ポイントは「方向」です。「immigrant」は自分の国にやって来る人々に対して使いますが、「emigrant」は自分の国から出ていく人々に対して使います。

「immigrant」:やって来る移民

「immigrant」の定義をもう一度確認してみましょう。

immigrant:
・a person who has come to a different country in order to live there permanently
 (別の国へ永久的に住むために移動する人)

(出典:Cambridge Dictionary)

2つ目の重要な点は「come(来る)」という部分です。「immigrant」は自分の国にやって来る移民のことだけを示します。例えば隣のA国で紛争が勃発し、A国の国民が国内で生活できなくなったとしましょう。この時、受け入れる側の人々にとってはA国の人々は「immigrant」になるでしょう。

「emigrant」:出ていく移民

「emigrant」の定義も確認してみましょう、

emigrant:
・a person who leaves a country permanently to live in another one.
(他国に移住するために国を永久的に去る人々)

(出典:Cambridge Dictionary)

「leave(去る)」という言葉が重要なポイントです・「emigrant」は「出ていく人々」です。先ほどのA国の例で解説するならば、紛争が起きたA国にとって、隣国に移り住む人々は「emigrant」になるでしょう。

このように「immigrant」と「emigrant」はどちらも「永久的に」移住する人々のことを示します。しかし自分の国にやって来る場合は「immigrant」自分の国から出ていく場合は「emigrant」と方向が異なることを覚えておきましょう。

期間と方向によって使い分けよう

「migrant」「immigrant」「emigrant」の違いについて解説してきました。ニュースや教材でこれらの単語を見つけた時は、「期間」と「方向」に注意して確認してみてくださいね。

1 2 3
Share: