雑学

簡単でわかりやすい!償うと贖うの違いとは?読み方や漢字の意味も現役塾講師が詳しく解説

この記事では「償う」と「贖う」の違いについてみていきます。意味が非常に近い言葉ですが、特に「贖う」に関しては字も難しいし、読み方すらわからない人も少なくないでしょう。今回はこれらの言葉の読み方からその違いまで、国語の講師でもある空野キノコと一緒に解説していきます。

ライター/空野きのこ

大学在学中から文学・国文法や教育について本格的に学び、現在は小中学生に勉強を教えている講師。その知識と経験を活かし、言葉の雑学を中心に分かりやすく解説していく。

「償う」と「贖う」の読み方とざっくりした違い

image by iStockphoto

まずはそれぞれの漢字の読みを確認しておきましょう。「償う」については普段でも耳にしたり使う機会のある言葉かと思いますが、「つぐなう」と読みます。

贖うは「あがなう」と読む

では「贖う」という漢字の読み方はご存じですか?難しい字ですし、日常的に使う言葉でもないので、これまで目にしたことすらない方もいるかと思いますが、贖う「あがなう」と読みます。

償うと贖うのざっくりした違い

image by iStockphoto

償うと贖うに関して、それぞれの意味をおおまかに確認するためコトバンクを参照したいと思います。まず、償うは

1 金品を出して、負債や相手に与えた損失の補いをする。弁償する。
2 犯した罪などに対して、金品や行為でうめ合わせをする。

(出典:コトバンク)

としており、贖うの方は

\次のページで「償うと贖うの漢字について」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: