家庭科

簡単!かつおだしを活用して健康になろう!栄養や効能を管理栄養士がわかりやすく解説

3.赤ちゃんはいつから食べられる?

かつおだしは離乳食初期の5カ月頃から使用できます。ビタミンやミネラルが含まれているので、かつおだしを離乳食で使うことはおすすめです。

ただし、大人が使うだしを半分くらい水で薄めると良いでしょう。離乳食初期では調味料を使わずに素材の味や香りを味わうことが大切ですが、かつおだしが素材のうま味を引き出すのに活躍します。はじめは少量あげて、様子を見てから使用してください。

疲労回復効果のあるかつおだしを使って元気に生活しよう!

かつお節の栄養や効能について分かりました。いつも何となく使用していたかつおだしは、食事をおいしくするための重要な役割がありましたね。それだけでなく疲労回復やダイエット、美容にも効果が期待できるのは嬉しいことです。汁物を飲みすぎて塩分の取りすぎにはならないように注意しながら、さまざまな和食メニューでかつおだしを活用してみてほしいと思います。

1 2 3 4
Share: