家庭科

簡単!かつおだしを活用して健康になろう!栄養や効能を管理栄養士がわかりやすく解説

1.かつおだしは99.3%が「水分」

かつおだしはかつおのエキスだけ抽出しているのでカツオをそのまま食べるわけではないことから、99.3%が水分となっています。飲みすぎることでの健康への心配はほとんどありません。

2.かつおだしには「ミネラル」と「ビタミン」も含まれている

かつおだしにはミネラルと水溶性のビタミンを幅広く含んでいます。少量とはいえ、さまざまなミネラルとビタミンが含まれているのは嬉しいですよね。かつお節は魚類のカツオを加工・乾燥させたものです。かつお節に含まれている栄養がだしに抽出されて、うま味だけでなく栄養も溶け出しています。

かつおだしの効能

image by iStockphoto

かつおだしには様々な効能が期待されていて、そのことも注目を集める要因となっています。具体的にどのような効能があるのか見ていきましょう。

その1.疲労回復に効果あり

かつおだしの効能は血流改善や疲労回復です。かつお節に含まれているアンセリンには疲労回復効果があり、EPAやDHAは血液をサラサラにして血流を改善し生活習慣病の予防にも役立ちます。それらが溶け出したかつおだしにも同じように疲労回復や血流改善の効果があるということです。

また、温かいかつおだしで作った味噌汁などで身体を温めることでも、血流促進や冷えの改善につながります。

\次のページで「その2.ダイエット効果もあり!」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: