雑学

3分で簡単にわかる!USB2.0とUSB3.0の違いとは?USB3.1との違いや見分け方も読書家ライターがわかりやすく解説!

この記事ではUSB2.0とUSB3.0の違いについてみていきます。実はUSBにはいくつかのバージョンの違いがあり、バージョンによってデータ転送速度など性能にも差があるため、違いをよく理解しておくことが大切です。今回はそんなUSB2.0とUSB3.0の違いを、混乱しやすいUSB3.1との違いとあわせて、読書家ライターのハヤカワと一緒に解説していきます。

ライター/ハヤカワ

学術書を中心に毎年100冊以上の本を読む、無類の本好き。人にさまざまな影響を与える言語、それ自体に強い興味をもち、言葉の細やかな表現にも並々ならないこだわりをもっている。

USB2.0とUSB3.0の違いとは?

image by iStockphoto

USBメモリなどを代表として、パソコンの周辺機器の接続に日常的に利用する機会の多い「USB」。実はUSBにはいくつかのバージョンの違いがあり、使用する際は注意が必要です。USBポート・USB機器の表記を詳しく確認してみると、「USB2.0」や「USB3.0」といった表記を見つけることができます。

これらはUSBのバージョンを表しており、それぞれデータ転送速度など性能にも差があるため正しく使い分けることが大切です。バージョンの違いをよく理解せずにUSB機器を購入してしまうと、知らず知らず、低速な速度でデータのやり取りを行うことになりかねません。この機会に「USB2.0」・「USB3.0」の違いをはっきりさせておきましょう。

USB2.0とUSB3.0の性能・特徴の違い

image by iStockphoto

USBは2.0・3.0それぞれデータ転送速度・電力供給量・端子の見た目などの違いがあります。詳しく確認していきましょう。

\次のページで「1.データ転送速度」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: