IT・プログラミング雑学

簡単でわかりやすい!ソフトウェアとアプリケーションの違いとは?基本と応用?分類や具体例をプログラマーがわかりやすく解説

パソコンやスマホでアプリを使うよな。これはアプリケーションの略です。ですが、ソフトウェアとかプログラムといった似たような言葉があるよな。これらの違いがわかるか。普段はこの差を意識しないが、専門家の世界では細かい違いがあるぞ。この違いや他にどんなものがあるのかを、実際にアプリケーションエンジニアとして活動していたプログラマでもあるライターのwoinaryと一緒に解説していきます。

ライター/woinary

某社で社内向け業務システムの開発、運用を30年近くやっていたシステム屋さん。アプリケーションエンジニアの肩書きをもっていた。現在はフリーランス。ガジェットやゲーム、ラノベが大好きなおっさんです。

何が違う?ソフトウェア、プログラム、アプリケーション

image by iStockphoto

スマホやパソコンで欠かせないのがアプリ。ゲームや決済アプリなど多くのアプリを日々使いこなしている方も多いのでは。このアプリとは「アプリケーション」の略です。でも、プログラムやソフトウェアといった用語もありますよね。これらの違いは何でしょう。

ざっくり言えばソフトウェアの一部がプログラムで、さらにその一部がアプリケーションです。ここではアプリケーションとソフトウェアの違いやなぜ分けているのかを説明します。

ソフトウェア:プログラムだけではない

まずソフトウェアとはなんでしょう。対になる言葉はハードウェアです。ハードウェアとは物理的な形のあるもの。例えば、パソコンやスマホの本体のことです。それに対して、プログラムなどのことをソフトウェアと呼びます。

ここで「プログラムなど」と「など」を付けましたが、他に何があるのでしょう。多くの方はソフトウェアとはプログラムのことと思っているかも。実はソフトウェアはプログラムだけではありません。例えば、あるプログラムで扱うデータや、そのプログラムのマニュアルなどもソフトウェアに分類されます。スマホではプログラム以外もソフトウェアだと言ってもピンと来ないかも。でも、DVDやブルーレイなどの映像などもDVDソフト、映像ソフトなどと呼びますよね。

アプリケーション:ソフトウェア、プログラムの一種

アプリケーションの略がアプリですが、実はアプリケーションも省略されています正式には「アプリケーション・ソフトウェア」や「アプリケーション・プログラム」を省略したもの。日本語では応用ソフト(応用プログラム)と呼ぶこともあります。

応用ということは基本もありますが、それは後で。今はソフトウェアにも基本と応用(アプリ)があるということだけ覚えておいてください。ソフトウェアとプログラムは上で説明したように厳密には違うものですが、以後、この記事ではソフトウェアで統一しますね。

種類は2つ?ソフトウェアの分類

image by iStockphoto

ソフトウェアに基本と応用があると説明しました。コンピューターができた頃はこのような区別はありませんでした。しかし、その後、使い勝手を良くするためにソフトウェアが基本と応用に分けられたのです。

基本ソフトウェアはシステム・ソフトウェア(システム・ソフト、システム)とも言います。また、応用ソフトウェアは先に説明したようにアプリケーション・ソフトウェア(アプリケーション・ソフト、アプリ)です。何が違い、なぜ分けたのかを説明します。

分類1.基本(システム)ソフトウェア

最初に基本ソフトを説明します。そのパソコンやスマホの基本になるソフトウェアのことです。パソコンならばWindowsやmacOSスマホならiOSやAndroidOSなどのこと。つまり、OS(オペレーションシステム)のことです。

基本ソフトと呼ぶくらいなので、そのパソコンやスマホのOSはそのまま使います。入れ替えることも可能な場合もありますが、普通はそのまま使いますよね。また、同じパソコンでもOSを入れ替えてしまったら、今までのアプリは使えません。このようにそのパソコンやスマホの基本となる部分で、置き換えないものが基本ソフトです。

分類2.応用(アプリケーション)ソフトウェア

次が応用ソフトです。これはパソコンやスマホで普段使っているアプリのこと。必要に応じてインストールやアンインストールすることもありますね。ずっと同じアプリを使うこともあれば、違うアプリに乗り換えることも。

このように必要に応じて入れ替えて使うのが応用ソフト、つまりアプリです。最初から入っていることもあるし、ずっと使うものもあります。しかし、一般的には置き換え可能なソフトウェアが応用ソフトです。

\次のページで「何が違うの?基本ソフトと応用ソフト」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: