雑学

3分で簡単にわかる!「ケチャップ」と「ピザソース」の違いとは?代用レシピやケチャップの魅力も料理好き主婦ライターがわかりやすく解説

ピザソース:トマト+野菜・果物

ピザソースは主に次の原材料からできています。

・トマト
・糖類
・食塩
・香辛料
+にんにく、ピーマン、にんじん、かぼちゃ、りんご など複数の野菜と果物

ケチャップの原材料にプラスして複数の野菜と果物を使用することで、ピザソースの味を濃厚にしているんですね。ただしメーカーによって原材料が違うので、必ずしも上記すべての原材料を使っている訳ではありません。また、同じケチャップ・ピザソースでもメーカーによって味が変わります。

ケチャップとピザソースは代用できる?

image by iStockphoto

ケチャップとピザソースの原材料が違うことがわかりました。では、それぞれ切らしていた時他の調味料で代用することはできるのでしょうか?いざ使いたい時にないと困りますよね。答えは、それぞれ工夫すれば代用可能です。レシピを見ていきましょう。

ケチャップの代用レシピ

まずはケチャップの代用レシピをご紹介します。

【材料】
・ウスターソース…70ml
・砂糖…大さじ3

【作り方】
材料2つを小鍋に入れ、弱火~中火でとろみがつけば完成です。
焦げつきに注意しながらかき混ぜてください。

ウスターソースは野菜や果物・香辛料などで作られた調味料で、ケチャップと原材料が似ているため代用可能です。違いとして、ウスターソースの方がさらっとしており、酸味やスパイシーさがあります。そのため砂糖を加え甘みととろみを出すことで、ケチャップに近づきますよ。

もう1つ、家で余りがちな意外な調味料を使った代用レシピをご紹介します。

【材料】
・お好み焼きソース…70ml
・ハーブソルト…少々

【作り方】
1.お好み焼きソースを小鍋に入れひと煮立ちしたら火を止めます。
2.ハーブソフトを入れて味を調整したら完成です。

お好み焼きソースも野菜や果物を煮込んで作られています。特にトマトが使われているため、よりケチャップに近い味わいです。ウイスターソースと比べ甘みが強くまろやかなのも特徴。スパイシーさが足りないため、ハーブソルトでケチャップの味に近づけます。

ピザソースの代用レシピ

ピザソースはケチャップに比べ原材料が多いことは説明した通りです。なので、ケチャップに「あるもの」をプラスすればピザソースの代用になります。少しだけ使いたいから市販品を買ってきても使い切れない、そんな時は参考にしてみてください。ここでは簡単なレシピを2つご紹介します。

【材料】
ケチャップ…大さじ3 
マヨネーズ…大さじ 1 
醤油…お好みで少々

【作り方】
材料をひとつの器に入れよくかき混ぜて完成

【材料】
・ケチャップ…大さじ3
・オリーブオイル…大さじ1
・すりおろしニンニク…1片(小さじ1/2)
・胡椒(もしくはお好みのハーブ)…少々

【作り方】
材料をひとつの器に入れよくかき混ぜて完成

ピザソースが余った時の使い道は?

「市販のピザソースを買ってみたけれど、使い切れなかった…」そんな時はピザ以外の料理に活用しましょう。トマトベースなので、実はケチャップライスやパスタソースなど様々な料理で使えますよ。ここでは忙しい時にもさっと作れる時短レシピ「ドリア風ごはん」をご紹介します。

【材料】
ごはん…1膳分
ピザソース…100ml
ベーコン…1枚
とろけるチーズ…適量
バター(もしくはサラダ油)…適量

【作り方】
1.耐熱容器にバター(もしくはサラダ油)を塗り、ごはんを入れます。
2.ごはんの上にベーコン・ピザソース・チーズの順に乗せます。
3.オープントースターで5分〜10分ほど温め、焼き色がつけば完成です。

\次のページで「ケチャップの魅力を解説」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: