雑学

簡単でわかりやすい!ゆうパックとゆうパケットの違いとは?郵便局で受け取れるのはどっち?配達指定日や料金体系まで会社員ライターが詳しく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事ではゆうパックとゆうパケットの違いについてみていくぞ。どちらも日本郵便が提供するサービスで、言葉の雰囲気もよく似ているよな。最大の違いはやはり規格のようだが、他にも配達日数や受け取り方も違うようだ。今回はそんな有名な2つのサービスの違いを事務経験豊富なれおな=007と一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

れおな=007

ライター/れおな=007

会社員として勤務する傍ら執筆活動を続けるWEBライター。雑学や仕事、生活に関する事項に好奇心旺盛。事務経験が豊富で、本記事も経験を生かして執筆する。

ゆうパックとゆうパケットの大まかな違いは?

ゆうパックとゆうパケットの違いはご存知でしょうか。本項では簡単な両者の違いを説明し、他社サービスの何に当たるかも含めて確認していきましょう。

ゆうパック:日本郵便の宅配サービス

ゆうパックとは日本郵便の宅配サービスのことで、さまざまな品目を翌日以降の指定日に対応するように送れます。規格の区切りなどに違いはありますが、他社ではヤマト運輸の宅急便や佐川急便の飛脚宅配便にあたるサービスです。

ゆうパケット:ポスト投函がメインの配送サービス

ゆうパケットはポスト投函がメインの配送サービスで、対応可能なサイズもそれに応じたものです。冷蔵や冷凍、指定日等のオプションは効かず、他社サービスではヤマト運輸のネコポスなどに相当します。

違いその1.規格

ゆうパックとゆうパケットの最大の違いは、送れる荷物の規格です。本項ではそれぞれのサービスの規格や配送可能な内容物に関して詳しく解説していきましょう。

\次のページで「ゆうパック:3辺合計170cm以下、重さ25kg以下」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
れおな=007