雑学

3分で簡単に分かる「綺麗」と「奇麗」の違い!「美しい」との違いや使い分け・英語表記も雑学好きライターがわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事では「綺麗」と「奇麗」の違いについて見ていくぞ。どちらも人やものが整っていて清潔感が高いイメージがあるが、明確な違いを説明できる人は少ないんじゃないか。違いはずばりめずらしいかどうかにあるようだが、調べてみると使い方・表現に明確な違いがあるみたいだ。今回はそんな「綺麗」と「奇麗」の違いから、「美しい」との違い、使い分け方、英語表記まで雑学好きライターのよっこいと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/よっこい

飲食業、映像職、エンジニアを経てwebライターへ。さまざまな職を経験した観点から、雑学の知識を分かりやすく解説していく。

「綺麗」と「奇麗」はどう違う?

image by iStockphoto

「綺麗」と「奇麗」の違いについてご存知でしょうか?正しい意味や使い分け方を知らずに使っていませんか?この2つには明確な違いがあるようです。この違いが分かると表現の幅が広がるでしょう。では早速、「綺麗」と「奇麗」の違いについて解説していきます。

綺麗:純粋に美しい、清潔なさま

「綺麗」は純粋に美しく、清潔なさまを表しています。「綺」という字は織物の絹という意味があり、「麗」と合わせることで絹織物のように美しく、汚れがなく清潔な様子を意味しているのです。「綺」は常用漢字ではないので、「綺麗」という漢字はあまり使われることがありません。一般的にはひらがなで「きれい」、もしくは後述する「奇麗」が使われることが多いです。

奇麗:めずらしいほどに美しい、気味が悪いほどに美しい

「奇麗」はめずらしいほどに美しい、気味が悪いほどに美しいことを表しています。「奇」という字は、めずらしい、怪しいという意味があり、「麗」と合わせることで滅多にない美しさ、特に優れた美しさを意味しているのです。「奇」は常用漢字なので、新聞やテレビでは「奇麗」もしくは「きれい」と表記されます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「綺麗」と「奇麗」の違いは、めずらしいかどうかと常用漢字かどうかの違いということが分かったな。「綺麗」と「奇麗」どちらも辞書で調べると同じ意味として載っているぞ。どちらを使えばいいか迷った時はひらがなで「きれい」と表記するのもいいだろう。

「綺麗」と「奇麗」の使い分け方

image by iStockphoto

「綺麗」と「奇麗」の明確な違いが分かってきましたね。それでは具体的にどのような場面で使い、どのように使い分けるのか気になりますよね?具体例と共に、さらに「綺麗」と「奇麗」の違いについて理解を深めましょう。

\次のページで「綺麗:ネット記事や個人的な文章」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: