言葉雑学

seaとoceanの違いとは?beachや例文についても雑学好き現役大学院生がわかりやすく解説

番外編:beachとは?

image by iStockphoto

海に関係する英単語として、seaやoceanのほかに、「beach」があります。beachとは、砂浜がある海岸を指すのです。海岸では、海水浴をしたり、砂浜で日光浴をしたりすることができますよね。そのため、「海に遊びに行った」といった表現をしたい場合、seaやoceanではなくbeachを使います。

beachを使った例文

beachとは、砂浜がある海のことを指すのでした。ここでは、beachを使った例文をご紹介します。海に関わる英語はいくつもありますが、中でもseaやocean、それにbeachはよく登場しますよね。それぞれの違いをしっかり把握し、ご自身で例文を考えながら習得していきましょう。

例文:I walked along the beach with my dog.
(訳:愛犬と一緒に海岸を散歩しました。)

この例文では、海岸で愛犬と散歩したことを表していますね。ここで、beachではなく、seaやoceanを使うと少し不自然になってしまいます。地面があるところで散歩をするので、今回は砂浜がある海岸を表すbeachを使うことがふさわしいです。

seaは陸に囲まれた海で、oceanは広大な海!

seaとoceanの違いについて解説しました。seaとは、陸に囲まれた海のことを表すのに対して、oceanは大洋のように広々とした海のことを指すのでしたね。また、どちらも「大量の」や「広大な」といった比喩的な表現として使われることも。ぜひ、両者を上手に使い分けてくださいね。

1 2 3 4
Share: