この記事では大阪駅と新大阪駅の違いについてみていきます。どちらも大阪にある大きい駅というイメージがあるよな。ところが両者は離れた位置にあり、周辺の様子も大きく違うようです。今回はそんな大阪で主要な2つの駅の違いを、大阪市内在住のライターれおな=007と一緒に解説していきます。
れおな=007

ライター/れおな=007

大阪市内に生まれ育って、休日は自転車で市内を移動する会社員ライター。言葉の意味をはじめとする雑学、地域の歴史などが得意分野。わかりやすくて新しい表現を日々研究中。

大阪駅と新大阪駅の大まかな違いは?

大阪駅と新大阪駅は、何が違うのでしょうか。本項ではそれぞれ駅の違いについて、ポイントを簡単に解説します。

大阪駅:大阪市北区にあるJR各線のターミナル駅

image by iStockphoto

大阪駅は、大阪市北区にあるJR西日本のターミナル駅です。大阪メトロをはじめ阪急や阪神といった私鉄の駅もあり、もちろん地下街も発達していますよ。周辺地域には百貨店やショッピングセンターといった商業施設が立ち並び、その周辺に高速バスの停留所もあります。

新大阪駅:大阪市淀川区にある新幹線がメインの駅

image by iStockphoto

新大阪駅は、大阪市淀川区にある大阪府内で唯一新幹線が発着する駅です。周辺地域は企業のオフィスやホテルが立ち並び、ビジネスに適した地域といえるでしょう。他の乗り入れ路線はJR京都線と大阪メトロ御堂筋線で、大阪駅からは所要時間最短で4分でアクセスできます。

違いその1.所在地

大阪駅と新大阪駅は、まず所在地が違います。本項では両駅の所在地及び周辺地域の特徴について、詳しく比較していきましょう。

大阪駅:大阪市北区

大阪駅の所在地は大阪府大阪市北区梅田3丁目1番1号、つまり大阪の梅田に大阪駅はあります。周辺地域では大丸や阪急・阪神の百貨店、HEP FIVEやグランフロントなどといった商業施設が有名です。ホワイティうめだや阪急三番街といった地下街も充実していますが、複雑で迷う人も多いため「ダンジョン」というあだ名もついています。

新大阪駅:大阪市淀川区

新大阪駅の所在地は大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16番、つまり大阪市淀川区です。周辺の市街地はマンションなどの住宅が多くみられますが、もちろん企業のオフィスやホテルなども点在しています。

新幹線が通っているため駅構内でお土産の調達はしやすく、大阪メトロにつながる地下街ももちろん充実しているでしょう。改札からバスやタクシーの乗り場も近いので、周辺地域に向かう場合も楽に移動できます。

違いその2.主要路線

大阪駅と新大阪駅では、主要路線が違います。本項では両駅を通る電車について比較し、特徴を詳しく解説していきましょう。

\次のページで「大阪駅:JRの大阪環状線・東海道本線・福知山線」を解説!/

大阪駅:JRの大阪環状線・東海道本線・福知山線

image by iStockphoto

JR大阪駅を発着するのは、JRの大阪環状線・東海道本線・福知山線です。大阪環状線は関西空港線や関西本線が乗り入れており、快速を使うと関西空港や和歌山方面、奈良方面にも直通でアクセスできます。東海道本線の西側の区間は神戸線、東側は京都線となっており、さらに東へ乗り継ぐと起点の東京駅につながるのです。

新大阪駅:東海道・山陽新幹線やJR線、大阪メトロ

image by iStockphoto

大阪の玄関口と呼ばれる新大阪駅で発着する路線には東海道・山陽新幹線やJR線、大阪メトロ御堂筋線があります。東京ー新大阪間を繋ぐ東海道新幹線の終点にあたり、新大阪駅より西側は博多までつながる山陽新幹線です。

JRの東海道本線の快速を使うと、大阪駅に最も早く安く移動できます。また御堂筋線を使うと梅田だけではなく、難波や天王寺といった大阪の主要な繁華街にも簡単にアクセスできるでしょう。

大阪駅の周辺にはどんな駅がある?

ここまで大阪駅と新大阪駅の違いについてみてきましたが、大阪駅の周辺には他にもさまざまな駅があります。本項では隣接する駅、及び大阪駅との位置関係について詳しくみていきましょう。

1.梅田駅・東梅田駅・西梅田駅:大阪メトロ

image by iStockphoto

大阪駅の近くには、かつては大阪市営地下鉄と呼ばれた大阪メトロの駅が3種類あります。まず大阪駅のすぐ東側には御堂筋線の梅田駅があり、御堂筋を少し南下すると見えるのが谷町線の東梅田駅です。また大阪駅西改札から四つ橋筋を南下すると、四つ橋線西梅田駅に着きます。これらの3駅は1つの改札の中でつながっており、使いこなすと主要な繁華街やビジネス街にはすぐにアクセス可能です。

2.大阪梅田駅:阪急・阪神線

image by iStockphoto

大阪梅田駅という名称が使われているのは、阪急・阪神線です。まず大阪駅の北東側にあるのが京都や宝塚につながる阪急線で、阪急百貨店やHEPFIVEといった同社の商業施設があります。阪神線は神戸や甲子園球場にアクセス可能な路線で、駅があるのは大阪駅のすぐ南側です。また阪神百貨店も、駅と直結しています。

\次のページで「3.北新地駅:JR東西線」を解説!/

3.北新地駅:JR東西線

北新地駅は京橋ー尼崎間をつなぐJR東西線の駅で、大阪駅の南側にある曽根崎通りあたりに位置しています。周辺には大阪駅前第一ビルなどがあり、バーをはじめとする飲食店が多いです。大阪メトロの西梅田や阪神線が近いですが、もちろんJR大阪駅からも道案内の掲示があります。

JRの大阪駅は在来線のみ、新大阪駅は新幹線がメイン

ここまでみてきたように大阪駅はJRの在来線や私鉄各線が通っており、新大阪駅では東海道・山陽新幹線がメインの駅です。乗り入れる路線や周辺地域の様子も大きく違うため、観光のスケジュールを決める際などはよく確認しましょう。大阪メトロなども使えば市内での自由な移動が可能なので、位置関係もよくおさえてくださいね。

" /> 大阪駅と新大阪駅の違いは?新幹線はどちらで乗れる?主要路線や周辺駅との関係までなにわのライターが詳しく解説 – Study-Z
雑学

大阪駅と新大阪駅の違いは?新幹線はどちらで乗れる?主要路線や周辺駅との関係までなにわのライターが詳しく解説

この記事では大阪駅と新大阪駅の違いについてみていきます。どちらも大阪にある大きい駅というイメージがあるよな。ところが両者は離れた位置にあり、周辺の様子も大きく違うようです。今回はそんな大阪で主要な2つの駅の違いを、大阪市内在住のライターれおな=007と一緒に解説していきます。
れおな=007

ライター/れおな=007

大阪市内に生まれ育って、休日は自転車で市内を移動する会社員ライター。言葉の意味をはじめとする雑学、地域の歴史などが得意分野。わかりやすくて新しい表現を日々研究中。

大阪駅と新大阪駅の大まかな違いは?

大阪駅と新大阪駅は、何が違うのでしょうか。本項ではそれぞれ駅の違いについて、ポイントを簡単に解説します。

大阪駅:大阪市北区にあるJR各線のターミナル駅

image by iStockphoto

大阪駅は、大阪市北区にあるJR西日本のターミナル駅です。大阪メトロをはじめ阪急や阪神といった私鉄の駅もあり、もちろん地下街も発達していますよ。周辺地域には百貨店やショッピングセンターといった商業施設が立ち並び、その周辺に高速バスの停留所もあります。

新大阪駅:大阪市淀川区にある新幹線がメインの駅

image by iStockphoto

新大阪駅は、大阪市淀川区にある大阪府内で唯一新幹線が発着する駅です。周辺地域は企業のオフィスやホテルが立ち並び、ビジネスに適した地域といえるでしょう。他の乗り入れ路線はJR京都線と大阪メトロ御堂筋線で、大阪駅からは所要時間最短で4分でアクセスできます。

違いその1.所在地

大阪駅と新大阪駅は、まず所在地が違います。本項では両駅の所在地及び周辺地域の特徴について、詳しく比較していきましょう。

大阪駅:大阪市北区

大阪駅の所在地は大阪府大阪市北区梅田3丁目1番1号、つまり大阪の梅田に大阪駅はあります。周辺地域では大丸や阪急・阪神の百貨店、HEP FIVEやグランフロントなどといった商業施設が有名です。ホワイティうめだや阪急三番街といった地下街も充実していますが、複雑で迷う人も多いため「ダンジョン」というあだ名もついています。

新大阪駅:大阪市淀川区

新大阪駅の所在地は大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16番、つまり大阪市淀川区です。周辺の市街地はマンションなどの住宅が多くみられますが、もちろん企業のオフィスやホテルなども点在しています。

新幹線が通っているため駅構内でお土産の調達はしやすく、大阪メトロにつながる地下街ももちろん充実しているでしょう。改札からバスやタクシーの乗り場も近いので、周辺地域に向かう場合も楽に移動できます。

違いその2.主要路線

大阪駅と新大阪駅では、主要路線が違います。本項では両駅を通る電車について比較し、特徴を詳しく解説していきましょう。

\次のページで「大阪駅:JRの大阪環状線・東海道本線・福知山線」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share:
れおな=007