雑学

フォローとフォロワーの違いは?フォローすると何ができる?フォローバックやミュートなどとの違いもSNS大好きライターが詳しくわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事ではの違いについてみていくぞ。どちらもTwitterをはじめとするSNSでよく見かける言葉として浸透しているが、それぞれの言葉の意味や使い方が違うようだ。今回は2つの言葉の違いを他のSNS用語とも比較しながら、SNS大好きライターれおな=007と一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

れおな=007

ライター/れおな=007

一般企業に勤務する傍ら執筆活動を続けるwebライター。得意分野はITはとりわけSNS関連はもとより、言葉の意味をはじめとする雑学など多岐に及ぶ。TwitterやInstagramといったSNSを日常的に使っており、本記事はその経験に基づいて執筆する。

フォローとフォロワーの大まかな違いは?

TwitterをはじめとするSNSでフォロー、フォロワーという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。本項ではそれぞれの言葉の意味を紹介しますので、一度確認して見てください。

フォロー:SNSで相手の投稿をタイムラインに表示する

image by iStockphoto

フォローとはTwitterをはじめとするSNSで、相手の投稿を自分のタイムラインに表示するという意味です。該当のアカウントのサムネイルやホーム画面でフォローボタンを押すと、ボタンの表示が「フォロー中」に切り替わります。以後自分のタイムラインに、そのアカウントの投稿が表示されるようになるのです。

フォロワー:投稿を見ている人

フォロワーとは自分の投稿を見ている人を指します。あるアカウントから自分のアカウントに対して上述のフォローという行為が行われると、そのアカウントは自分のアカウントのフォロワーです。アカウントの投稿内容を公開しているとフォローしたという通知によってわかりますが、アカウントが非公開の場合はフォロー申請というかたちで通知されます。

もちろんフォロー申請の場合は、自分が承認することにより初めて相手のアカウントがフォロワーになるのです。

SNSでフォローするとできること

SNSで相手をフォローすると何ができるのでしょうか。本項では主にTwitterのものをメインに、フォロー後に使える機能について説明していきます。

\次のページで「1.タイムラインに投稿が流れる」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
れおな=007