雑学

「NAS」と「ファイルサーバー」の違いとは?どのようなことができるのかも現役エンジニアリングがわかりやすく解説

みんなの会社ではNASやファイルサーバーを使っているか?どちらもファイルを保存したり、共有するために使うが、その違いはどのようなものなのか。今回はNASとファイルサーバーの違いに合わせてファイルの保存以外にどのようなことができるのかも現役エンジニアのsatokoと一緒に解説していきます。

ライター/satoko

IT企業に勤務する現役のエンジニア。わからないことはすぐに調べるようにしている。業務や今まで調べて得た知識をもとにわかりやすく解説していく。

ファイルサーバーとNASとは?

image by iStockphoto

ファイルのバックアップや他の人と共有することを目的として使われるファイルサーバーやNASですが、これら2つにはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれどのようなことができるのか見ていきましょう。

ファイルサーバー:ネットワークを介してファイルの保存や管理、共有を行うためのサーバー

ファイルサーバーとはネットワーク上にあるファイルの保管や管理、共有を行うためのサーバーです。

サーバーというのは特別な機械を用意しなくても、普段使っているようなパソコンにその機能を持たせたソフトウェアをインストールすることによりサーバーとして使うことができます。そのため、ある程度知識のある人であればファイルサーバーを構築することも可能です。

\次のページで「NAS:ネットワーク上にあるハードディスク」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: