雑学

3分で分かるワードパッドとWordの違い!無料で使えるの?高機能なワープロソフトはどちら?文学部卒ライターがわかりやすく解説

3.Macの利用者には「メモ帳」で作成したファイルのほうが良い

ワードパッドはWindows特有のソフトです。Macのパソコンにはワードパッドが付いていません。ワードパッドのリッチテキスト形式で保存したファイルをMacのユーザーに送ると、相手が読み込めない恐れがあります。

ワードパッドで作った文書をテキスト形式で保存するか、同じWindowsアクセサリの中に入っている「メモ帳」を使うとよいでしょう。メモ帳は保存する時にテキスト形式での保存が基本となるので、形式を間違える可能性が少ないかもしれません。

Wordを使うには

image by iStockphoto

Wordを使うにはどのようにしたらよいでしょうか。あらかじめインストールしてあるパソコンの場合は、デスクトップやタスクバーにWordのアイコンが表示されていますので、クリックするとすぐに起動できます。アイコンに「W」のマークが付いているのが目印です。

1.「Office」のメニューから選択

アイコンが見当たらない場合は、Windowsのメニューから「O」の項目を探します。「Office」の項目を選ぶとオフィスソフトのメニューが開いて、Wordが起動できますよ。インターネット上でWordを使っている場合も同様です。

2.Wordのファイルがワードパッドで開いてしまう場合

Wordとワードパッドのファイルを扱っているうちに、Wordで保存したファイル(.docや.docxなど)を開こうとすると、ワードパッドが起動してしまうことも。

この場合は、Wordで開きたいファイルの上でマウスを右クリックをしましょう。「プロパティ」のファイルの種類のメニューから「変更」を選択。関連づけられているプログラムを、ワードパッドからWordに変更する方法で対処できることが多いです。

Wordはすべての機能が使えるがワードパッドは限定的

Wordとワードパッドとは、両方ともWindowsのワープロソフト。これらの違いはすべての機能を備えているか、機能が限定的かというところです。Wordは文書作成機能が全て備わり、企業でも広く使われています。一方、ワードパッドはWordの機能が限定的で、使う用途が限られるという点が大きな違いです。

1 2 3 4
Share: