雑学

3分で分かるワードパッドとWordの違い!無料で使えるの?高機能なワープロソフトはどちら?文学部卒ライターがわかりやすく解説

2.企業などで使われているワープロソフト

Wordは国内外の企業でも使われていることが多いので、操作をできる技術を身に着けておけば就職するにも困りません。学生のうちにWordに慣れていれば、あとで戸惑う心配もないですね。再就職や転職をするタイミングで、Wordの勉強をする方も見られるようですよ。

3.ワードパッドで作った文書も読み込み可能

もし、手持ちのパソコンでWordを使えるのであれば、ワードパッドで下書きをした文章をWord形式で読み込むこともできます。文章をコピーして、Wordに貼り付けることをしなくても、Word形式で保存しておくだけでかまいません。保存する際に、手持ちのWordにあった形式をリストから選択するよう注意してくださいね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ワードパッドは動作が軽く、性能が低めのパソコンでも使いやすいということだな。一方、Wordは操作に慣れておくと就職や転職をするのに仕事がしやすくなるというメリットがあるようだ。では、両者をパソコンで使うにはどのようにしたらよいのか、注意したいことはあるのか気になる方もいるだろう。詳しくみていこう。

ワードパッドを使うには

ワードパッドはWindowsのマークが付いたメニューを確認してみるとよいでしょう。アプリに制限のあるSモードでなく、アプリを削除していない限りは使える可能性は高いですよ。

1.「Windowsのアクセサリ」のメニューから選ぶ

キーボードのWindowsのマークが付いたボタンを押し、Windowsアクセサリのメニューを確認してみましょう。「W」の中に分類されていて、マウスでクリックするとワードパッドが入っています。よくワードパッドを使うのであれば、「タスクバーにピン留め」をするとすぐに起動できますよ。

2.「フォント」はMS明朝やMSゴシックを選ぶのがおすすめ

ワードパッドで作った文書ファイルをそのまま送付する予定があれば、フォントMS明朝MSゴシックなどの「MS」と頭に付いたマイクロソフト系のフォントを選ぶことをおすすめします。

Wordであればあまり問題にならないかもしれません。しかし、他のワープロソフトやテキストエディタを使っている方の場合、手持ちのソフトに行間を調節する機能がない場合も。メイリオなどの字体を選ぶと文字の間が開いてレイアウトが崩れるもととなるようです。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: