家庭科

ごぼうは土付きがおすすめ!旬や種類・選び方もフリーランス料理人が詳しく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事では、ごぼうの旬や種類・選び方についてみていくぞ。シャキシャキとした食感がたまらないごぼう。少し料理に加えるだけで存在感があるよな。そんなごぼうだが、種類はあるのだろうか。旬の時期についても確認しておきたいところだな。また、美味しいごぼうの選び方も紹介するぞ。今回はすぐに使えるごぼうの知識を、フリーランス料理人はんぞーと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/はんぞー

バリスタ兼フリーランス料理人。某飲食店でのプロデュース経験も有り。趣味の料理が口コミで広がり仕事になった、根っからの食いしん坊。お気に入りレシピの保存件数は、数知れないとか。

ごぼうに種類はあるの?

image by iStockphoto

ごぼうは様々な調味料でアレンジしやすいだけでなく、ごはんが進むおかずにもなりますね。しかしスーパーや八百屋では、いつも同じ種類のものしか見かけないような気がします。種類はどれぐらいあるのでしょうか。詳しく解説していきます。

1.最も一般的な滝野川ごぼう

最も一般的な種類が、滝野川ごぼうです。なんと生産量の9割ほどが、このごぼうだと言われています。2~3cmほどの太さで、長さが1mぐらいなのが特徴ですよ。滝野川ごぼうという名前の由来は、栽培が始まった地名からです。東京の滝野川で栽培され始めたようですよ。このごぼうから、他の種類のごぼうに派生していったと言われています。ごぼうの発祥地が東京だったとは、驚きですね。

2.香り高い夏ごぼう

次に紹介するのは、夏ごぼうです。こちらは、滝野川ごぼうを早取りした品種になります。成長しきる前に収穫するので、繊維が柔らかく上品な香りが特徴です。サッと茹でるだけで食べることができます。包丁やピーラーでささがきごぼうにして、ごま風味のサラダにするのがおすすめです。

珍しい種類のごぼう

最も流通しているごぼうが滝野川ごぼうで、夏ごぼうは滝野川ごぼうの早取りということがわかりました。次はあまり目にすることのない、とっておきのごぼうを紹介していきます。

その1.茎や葉も食べられる若ごぼう

葉や茎も食べることができる、若ごぼうを紹介します。このごぼうは、野菜のふきに小さな根が付いたような見た目です。シャキシャキとした茎と独特な香りが特徴ですよ。葉を食べることができるので、別名葉ごぼうと呼ばれています。関西ではよく食べられている種類のようですよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: