雑学

3分で分かる俳優と女優の違いとは?俳優は男性だけ?呼称が変わった職業や敬称も文学部卒ライターが詳しく解説

使われなくなってきた女性特有の敬称

ちなみに、女性特有の敬称も差別につながるとして使われなくなってきました。代表的な例は、以下の2つです。

女史(読み:じょし)才能のある女性をほめて使う言葉。「〇〇女史」のように使う。男性に対になる語がなく、からかうように言う時に使うこともあるため性差別を助長するとしてふさわしくない語とされ使われなくなった。


貴女(読み:きじょ・あなた)手紙などで女性への敬称。ビジネス用語では「貴殿」を使う場合もあるが、男性に使うイメージが強い。男女の区別なく使える名前の下に様をつけて、「〇〇様」とする企業が優勢に。

俳優と女優は性別で違いがあるが、今後は俳優に統一の流れ

俳優と女優の違いは、俳優は慣例で男性の演技をする人、女優は女性俳優の略語ということです。現代では性差別を助長する恐れがあるとして、男女ともに俳優で統一する流れとなっています。また、俳優の中には職業に誇りを持って、役者という語を使いたいという人も見られるようです。

1 2 3
Share: