雑学

WordとExcelの違いは?互いに変換できる?拡張子や機能・用途もIT雑学ライターが詳しくわかりやすく解説

Excel:数式を使った計算

image by iStockphoto

Excelを使うと、主に数式を使った計算が可能です。各セルに入力された数値を組み合わせて複雑な計算をしたり、また入力した数値をもとに正確な表やグラフなども作成できたりするでしょう。また数字だけではなく文字のデータも集計でき、日付や時間、金額といった計算結果の体裁も細かく指定した表示が可能です。

WordとExcelは互いへの変換や挿入はできる?

ここまでWordとExcelの特徴についてみてきましたが、両者に互換性はあるのでしょうか。本項ではWordとExcelを互いに変換や挿入をする方法についてみていきましょう。

1.直接拡張子を変えるのは不可

WordとExcelでは、直接拡張子を変えての変換は不可能です。ファイルを展開した上で「名前をつけて保存」の機能を使っても、お互いに拡張子を選択できないでしょう。またファイルを閉じた状態で直接拡張子を変更すると、ファイルそのものを展開できないというケースも見られます。ファイルそのものを損傷してしまうリスクもあるので、この方法は避けた方が無難です。

2.一度htmlで保存すると変換可能

image by iStockphoto

WordとExcelは直接拡張子を変えることはできませんが、一度htmlファイルに変換するという工程を間に加えるとお互いに変換できるでしょう。詳細は以下の引用、および参照URLをご覧ください。

WordをExcelに変換する手順
1.ファイルタブを選択
2.名前を付けて保存を選択
3.保存形式をWeb ページ(*.htm, *.html)にして保存
4.Excelで保存したファイルを開く

出典:office-hack

\次のページで「3.互いへの挿入は可能」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
れおな=007