家庭科

キャベツの旬は一年中?産地や種類・選び方もフリーランス料理人が詳しくわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事では、キャベツの旬や種類・選び方についてみていくぞ。スーパーや八百屋でいつも見かけるキャベツ。サラダにしても、炒め物にしても美味しいよな。そんなキャベツだが、種類はあるのだろうか。また旬の時期や、美味しいキャベツの選び方についても確認しておきたいところだな。今回はそんなキャベツの豆知識を、フリーランス料理人はんぞーと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/はんぞー

バリスタ兼フリーランス料理人。某レストランでのプロデュース経験も有り。趣味の料理が口コミで広がり仕事になった、根っからの食いしん坊。

キャベツに種類はあるの?

image by iStockphoto

一年中販売されているキャベツ。お弁当や作り置きにも使える、家庭のお助けアイテムですね。しかし、いつも同じ種類しか置いていないような気がします。種類はあるのでしょうか。詳しく解説していきます。

1.最も一般的な冬キャベツ

最も一般的な種類が冬キャベツです。夏に種を蒔き、冬に収穫する品種ですよ。寒い時期に収穫されるので、寒玉と呼ばれることもあります。平べったい形をしていて、色が薄いのが特徴。煮崩れしにくいため、煮物やスープにおすすめの種類です。

2.柔らかくて食べやすい春キャベツ

次によく見かけるのが春キャベツ。秋に種を蒔き、春に収穫する品種です。冬キャベツに比べて、丸っこい形をしていて巻きが緩めですよ。葉が柔らかいため、サラダなど生で食べるのがおすすめです。

珍しい種類のキャベツ

最も市場に出回っているキャベツは冬キャベツで、生で食べて美味しいのが春キャベツということがわかりました。次は、珍しい種類のキャベツを紹介しますよ。

その1.彩り豊かな紫キャベツ

濃い紫色が特徴なのが紫キャベツです。紫色なのは、抗酸化作用のあるアントシアニンが原因とのこと。アントシアニンは美容に効果的ですよ。冬キャベツと比較するとサイズはやや小さめですが、密度が濃くぎゅっと詰まっています。葉に厚みがあるのが特徴です。スライスして、サラダに入れるのがおすすめですよ。綺麗な紫色をしているので、彩りも豊かになります。

\次のページで「その2.小さくて可愛い芽キャベツ」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: