家庭科

アスパラは冷凍保存が最適?おすすめの食べ方や下処理もフリーランス料理人が詳しくわかりやすく解説

冷凍保存時のポイント

冷凍保存する際のポイントを説明します。まず、あらかじめ下処理をしておくのがおすすめです。筋や固い部分を取り、できれば下茹でをしておきましょう。食べやすい大きさにカットしておくととても便利ですよ。また密閉容器や密閉できる袋に入れ、乾燥を防ぐことも重要です。冷凍で1ヶ月ほど日持ちしますよ。解凍する際は、電子レンジで加熱するか熱湯をかけましょう。

冷蔵庫で保存する場合は乾燥に注意!

冷凍保存が好ましいアスパラですが、できない時は冷蔵庫で保存できます。乾燥しないように十分注意しましょう。濡らしたキッチンペーパーにアスパラを包み、さらに袋に入れて保存しましょう。保管する際は、立てて置きましょう。アスパラは縦に伸びようとする野菜です。横に置くと余計なエネルギーを消費し、傷みが早くなります。冷蔵で3~5日保存できますよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

冷蔵庫で保存する場合は、野菜室に置かないようにしてくれ。野菜室は、温度が少し高めに設定されているんだ。アスパラは、北海道などの寒冷地域で栽培される野菜だ。保存する際もなるべく温度が低いところに置いておきたいな。

アスパラの下処理と保存方法を理解して、人気のレシピを作ってみよう

アスパラの下処理は、筋を取ることや時間差で茹でることがポイントでした。保存方法においては、冷凍すると日持ちが長いですね。アスパラは大人も子供も大好きな食材で、アレンジも自由自在。お弁当や作り置きにもおすすめです。人気の巻き巻きレシピや簡単にできる焼きレシピなど、ぜひ作ってみてくださいね。

1 2 3 4
Share: