雑学

3分で分かるラーメンとつけ麺の違い!どっちがカロリーが高いの?特徴やおいしい食べ方も雑学コレクターが分かりやすく解説!

よぉ、桜木健二だ。今回はラーメンとつけ麺の違いについて紹介していくぞ。ラーメン屋に足を運ぶと、メニューにラーメンとつけ麺をよく見かけるよな。だがそんなラーメンとつけ麺の違いについて聞かれたら大半のやつは食べ方が違うと答えるんじゃないか?確かにそれも正しい答えではある。だがラーメンやつけ麺を詳しく調べてみると、食べ方以外にも特徴などに違いがあることがわかったぞ。今回はそんなラーメンとつけ麺の違いについて雑学コレクターのモトキと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/モトキ

月20冊以上の本に目を通す雑学コレクター兼ライター。日頃より培った知識とその情報取集力を活かして分かりやすく情報を伝えていく。

ラーメンとつけ麺の違い

image by iStockphoto

今やラーメンとつけ麺は知らない人はいないと言っても過言でないほど日本食文化を代表とする料理ですが、皆さんはラーメンとつけ麺の違いについて考えたことはありますか?

一見するとラーメンとつけ麺は食べ方が違うだけでそこまで大きな差はないように感じますが、ラーメンとつけ麺をよく調べてみると食べ方の他にも特徴などに違いがあることが分かりました。一体どのような違いがあるのか見てみましょう。

違いその1:スープの濃さ

image by iStockphoto

ラーメンとつけ麺ではスープの濃さに違いがあります。どのような違いがあるのか詳しくみてみましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: