生き物・植物雑学

パグとブルドッグの違いとは?体重や原産国・共通点も雑学好き現役大学院生がわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事ではペットとして大人気の犬たちでおなじみのパグとブルドッグの違いについてみていくぞ。どちらもつぶれた鼻としわくちゃな顔がチャームポイントとも言える可愛らしい犬だが、見た目が似ていることから見分けにくいこともあるだろう。そんな似た特徴を持つパグとブルドッグにはどのような違いがあるのだろうか。
今回はそんな大人気な犬たちの違いを、共通点についても触れながら、雑学好き大学院生ライターのききと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/きき

植物について研究している現役大学院生。生物や植物だけでなく、言語や旅行、文化などあらゆるジャンルにも興味がある。誰もが面白い・分かりやすいと思ってくれるようなライターを目指している。

パグとブルドッグとは?

世界中で人気な犬の1種であるパグとブルドッグ。どちらも顔にシワがあり、ペチャンコな鼻が特徴的で可愛いですよね。両者の顔立ちはかなり似ているので、混同してしまうこともあるでしょう。そこで、今回はパグとブルドッグの違いについて解説していきます。また、両者の共通点についてもいくつかご紹介しますね。

パグとブルドッグのどちらを飼おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

違い1:体重と体高

パグとブルドッグの1つ目の違いは、体重と体高です。写真などでみるとあまりわかりませんが、実際に比べてみると、かなり体格差がありますよ。パグとブルドッグを見分けるならば、体高と体重を比較すると良いでしょう。ここでは、パグとブルドッグの体重と体高についてご紹介します。

パグ: 体重は6kg~8kg、体高は25cm前後

image by iStockphoto

パグの平均的な体重は6kg~8kg体高は25cm前後であり、小型犬に分類されます。小型犬の割には体格がしっかりとしていますよね。そのため、小型犬の中でも体重は重めです。例えば、小型犬で人気の高いトイプードルの体重は2.5kg~4.5kg。またチワワは1kg~3kgほどです。このことから、パグは小型犬の中でも体重は重めだとわかりますね。

ブルドッグ:体重は23kg~26kg、体高は40cm前後

ブルドッグの平均的な体重は23kg~26kg体高は40cm前後であり、中型犬に分類されます。パグと比べて一回り大きいことがわかりますね。かなりガッチリとした体格をしていて、怖がられることもありますが、見た目とは裏腹におっとりとした性格が魅力です。

次のページを読む
1 2 3
Share: