家庭科

人参の旬は2回ある?産地や種類・選び方もフリーランス料理人が詳しく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事では、人参の旬や種類・選び方についてみていくぞ。冷蔵庫の常備菜とも言える人参だが、意外と旬については知らないよな。種類や美味しい人参の選び方についても、確認しておきたいところだ。今回はそんな人参についての知識を、フリーランス料理人はんぞーと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/はんぞー

バリスタ兼フリーランス料理人。某レストランでのプロデュース経験も有り。趣味の料理が口コミで広がり仕事になった、根っからの食いしん坊。

人参の旬はいつ?

image by iStockphoto

万能食材である人参。日々の献立に欠かせない野菜ですね。一年中スーパーで見かけるような気がしますが、旬はいつなのでしょうか。詳しく解説していきます。

旬は1年に2回ある!

人参の旬は1年で2回あります。1回目は4月から7月。この時期に採れる人参は、春夏人参と呼ばれます。柔らかくて、みずみずしいのが特徴ですね。2回目の旬は、10月から12月。秋から冬に採れるので、秋冬人参と呼ばれますよ。秋冬人参は寒さに耐えるために、糖を蓄えます。そのため、より甘みが強いのが特徴ですよ。料理に合わせて、使い分けるのもおすすめです。

人参の生産地はどこ?

人参の旬は、春夏と秋冬の2回あることがわかりました。次は、人参の生産地についてみていきましょう。国内生産はどこが多いのでしょうか。また、輸入ものの内訳についても知っておきたいところです。詳しく解説していきます。

国内生産は北海道と千葉が多い

国内の人参生産量を、ランキング形式でみていきましょう。

人参の国内生産量
1位 北海道 194,700 t 
2位 千葉県 93,600 t
3位 徳島県 51,400 t
4位 青森県 39,600 t
5位 長崎県 31,000 t

次のページを読む
1 2 3 4
Share: