地学理科

北半球はどんなところ?南半球との違いは?季節や見える星の違いを科学館職員がわかりやすく解説

今回のテーマは「北半球」です。

地球は赤道から北と南で北半球と南半球に分けることができる。日本があるのは北半球です。では北半球と南半球にはどんな違いがあるのでしょうか?同じ地球でも南と北ではいろいろと違うことがある。

今回は北半球について科学館職員のたかはしふみかが解説します。

ライター/たかはし ふみか

高校は化学部、大学は工学部化学系の科学館職員。理科教育に関わる仕事がしたかったので、科学館での仕事が大好き。

定義で確認、北半球

image by PIXTA / 80549167

まずは北半球について、そもそも半球とは何かと合わせて定義を確認してみましょう。

地球の赤道以北の半球をさす。南半球に対する語。緯度で示すと赤道の0度から北緯90度の間である。地球の全陸地の67.4%を占めて、南半球に比べて陸地が広く分布している。
(コトバンク「北半球」)

地球を、中央から南北、または東西に切半したその一方。
(コトバンク「半球」)

image by Study-Z編集部

赤道とは自転軸に対して垂直な平面が切断する、理論上の線のことです。この赤道で緯度0度となります。赤道、つまり地球の円周の長さは4万75㎞です。赤道から北極までは1万㎞で、1周で4万㎞となります。ずいぶんきりのいい数字だな、と思った方もいるかもしれません。というのも、もともと1mというのは北極から赤道までの距離を千万分の1としたものだからです。

ところで地球は自転している都合完全な球ではなく、赤道部分が少し膨れた楕円形となっています。そのため、赤道の円周は4万75㎞となっているのです。

北半球と南半球の違い

image by PIXTA / 72470450

それでは北半球と南半球の違いを見ていきましょう。

#1 季節と北半半球・南半球

image by PIXTA / 43233023

北半球と南半球では季節が異なります。北半球の日本は大まかに3~5月頃が春、6~8月頃が夏、9~11月頃が秋、12~2月頃が冬ですね。しかし南半球のオーストラリアでは、日本が夏になる6~8月頃が冬、12~2月頃が夏となるのです。そのため、日本では真っ赤なコートの暖かそうなサンタさんも、オーストラリアでは水着を着ています。ではなぜ季節が反対になるのでしょうか。

image by Study-Z編集部

地球は1日1回自転し、1年に1回公転しています。地球の地軸は23.4度傾いていて、これが季節を生み出す要因となっているのです。地軸が太陽側を向くと太陽の光を浴びやすく、夏となります。そのため、北極側が太陽に向いているときは北半球が夏・南半球が冬、反対に南極側が太陽を向いているときは南半球が夏、北半球が冬となるのです。

#2 陸地・人口と北半球・南半球

Hemisferio Norte.png
Luis Miguel Bugallo Sánchez (Lmbuga) Copyright: Dominio púlico http://gl.wikipedia.org/wiki/Image:Hemisferio_Norte.png Publicada por/Publish by: Luis Miguel Bugallo Sánchez – Galipedia, a wikipedia galega; Baseado en http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c3/BlankMap-World.png, パブリック・ドメイン, リンクによる

地球を赤道から北と南に分けたのが北半球南半球です。地図で見ると、陸地の多くが北半球であることがわかります。地球上の陸地の総面積は147,244,000km²です。そのうち67.4%が北半球に、32.6%が南半球にあります。ちなみに、地球全体の面積のうち陸地の面積は約28.9%と地表の多くが海洋なのです。

続いて、人口を比べてみましょう。世界の人口の87%が北半球に住んでいます(2019年時点)。世界の人口ランキングを見てみると上位から中国(約14億人)、インド(13億6千万人)アメリカ合衆国(3億3千万人)と北半球ばかりランクインしています。南半球で最も人口が多いのは世界ランキング6位のブラジルで、約2億1千万人です。

image by PIXTA / 68612559

なぜこんなに人口に差があるのでしょうか。それは南半球に陸地が少ないことに合わせ、温帯の地域が少ないことがあげられます。温帯とはケッペンの気候区分のひとつで、最寒月平均気温が-3℃以上18℃未満、最暖月平均気温が10℃以上の地域です。安定した気候で、動植物が生息しやすく農業に適しているため、農業や産業が張ってした地域の多くが温帯に属しています。温帯に属する陸地が北半球では43%なのに対し南半球は11%程度です。

さらに南半球の陸地には南極が含まれています。南極はオーストラリア大陸の2倍もある大きな大陸ですが、最低気温の記録が-89.2度という極寒の地です。そのため研究のために滞在する人がいるものの、定住している人はいません。そもそも南極は、南極条約によってどこの国にも属していません。

#3 北半球と南半球の端っこ

image by PIXTA / 18868450

北緯90度、南緯90度の地軸と天体の表面が交差する地点が北極南極になります。北極と南極は何が違うのでしょうか。以下が北極と南極の大きな違いです。

\次のページで「夜空と北半球・南半球」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: