家庭科

海ぶどうってどんな食材?栄養素や効果効能・注意点も主婦歴15年のママライターが詳しくわかりやすく解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

便秘の解消、美肌効果、ダイエットと女性のみならず、男性にも嬉しい効果だ。プチプチの食感が楽しめて、さらに健康にもいいなら最高だ!1日にどのくらい食べていいのか、次はその疑問に答えるぞ。

1日の目安量は?

海ぶどうは、その可愛らしい見た目やプチプチした食感が人気ですが、通常毎日大量に摂取するような食材ではないですよね。海ぶどうの1日の摂取目安量は、100g程度と覚えておきましょう。塩気が強いと感じる時は水に漬けて塩抜きをするといいですよ。下処理は大切ですが、食感が悪くなるので長時間水に漬けることは避けてくださいね。

食べ過ぎるとどうなる?

海ぶどうには食物繊維が含まれているため、食べ過ぎると消化不良を起こし腹痛や下痢になる可能性があります。また、海ぶどうにはヨウ素が含まれているので、ヨウ素の過剰摂取により甲状腺が腫れる恐れがあるので、その点に注意が必要です。食べ過ぎると即身体に害があるという食材ではありませんが、注意すべき点は覚えておいてください。

1日の摂取目安量を大幅に超えて食べたり、日常的に大量摂取しなければ、神経質になる必要はありませんので安心して食べてくださいね。

低カロリーで栄養たっぷりの海ぶどうを食べよう!

海ぶどうにはたくさんの栄養成分が含まれており、健康維持や美容にいい食材であることがわかりましたね。食べ過ぎは健康を害する可能性もあるので気を付けたい点です。食卓に並べると、小さいぶどうのような可愛い見た目や、食べた時のプチプチの食感が楽しいので、会話もはずみそうですね。様々な食材をバランスよく摂取しながら海ぶどうも定期的に食べると健康にいいですよ。

1 2 3
Share: