趣味雑学

3分でわかるガラモンとピグモンの違い!2匹は親子なの?ウルトラマン好きライターがわかりやすく解説

まったく血縁関係はない

結論として、両者は親子ではありません。後述しますが「ガラモン」は宇宙から飛来したロボット怪獣で、「ピグモン」は地球の在来怪獣。設定上の違いからも血縁関係は一切ありえないのです。

ガラモンの気ぐるみを流用したものがピグモン

ではなぜここまで2匹の容姿が酷似しているのでしょうか。それは「ガラモン」の撮影に使用した着ぐるみを、改造して流用したものが「ピグモン」だからです。

時系列として「ウルトラQ」よりも「ウルトラマン」の制作は後になります。よって「ウルトラマン」では予算削減のため、「ウルトラQ」の着ぐるみを使いまわしていました。この着ぐるみ流用は特撮あるあるのようです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「ガラモン」と「ピグモン」がそっくりな理由は着ぐるみが同じものだったからなんだな!作品も違うし設定もだいぶ違うから、親子とは言えないようだな。

2匹の特徴

image by iStockphoto

ここまで2匹の違いや関係性について解説してきましたが、作品を観ていないと実感が湧かないかもしれませんね。そこでここでは2匹の特徴を解説していきます。特徴を知れば、この2匹がまったくの別物であることが理解できるはずです。

ガラモンは40m超えのロボット怪獣

まず「ガラモン」は40mを超える大型の怪獣です。「ウルトラマン」シリーズに出てくる怪獣と言えば、これくらい迫力のあるサイズを想像しますよね。また「ガラモン」は有機的な見た目に反して、実はロボット怪獣なんです。前身のトゲトゲは実はアンテナ。このアンテナで「セミ人間」から送られる指示を受信しています。

ピグモンは身長1m、体重10kgと小柄

「ピグモン」はまさかの身長1m、体重10kgと人間より小さい怪獣です。知能も小学2年生程度の設定で、いろいろな意味で人間の子どものような印象を受けますね。また宇宙から飛来したのではなく、日本の「多々良島」という島の在来怪獣です。「多々良島」は長崎県に現存する島ですが、同じ島であるかどうかは作品内では語られていません。

\次のページで「ガラモンは悪いロボット怪獣、ピグモンは良い在来怪獣」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: