雑学

1分で分かる1Rと1Kの違い!どっちを選べばいいの?選び方のポイントや特徴も雑学コレクターがわかりやすく解説!

ポイントその2:家賃

やはり部屋を探す際には家賃がいくらになるのかも気にしたいポイントですよね。学生や社会人になりたての時はどうしても資金は抑えたい所。自分の予算に合わせた家選びも大事になってきます。

ポイントその3:住みやすさ

部屋を選ぶ際には立地や家賃もそうですが、それ以上に選んだ物件が住みやすいかどうかも大事なポイントとなってきます。間取りによっては部屋の広さや形もさまざまです。基本的に部屋の形はきれいな四角形の方が住みやすいですが、物件によっては歪んだ四角形の形をした部屋などもあるため、物件選びの際は自分が生活をしやすい部屋の形をしているかも注視してみましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

1Rや1Kの部屋を選ぶ際には、不動産屋に渡される見取り図だけで判断せずに実際に足を運ぶことも大切だぞ。実際に足を運ぶことで見取り図だけでは分からなかったことを知ることができ、契約をしてから後悔するリスクを減らすことができるぞ。

1Rと1Kはどちらも一人暮らし向きの物件

1Rと1Kではキッチンが区切られているかいないかが大きな違いではありますが、家賃や暮らしやすさでは一人暮らしをするには充分な間取りです。ぜひ一人暮らしを考えている方は、1Rと1Kどちらにするのかを検討してみてください。

1 2 3 4
Share: