雑学

1分で分かる1Rと1Kの違い!どっちを選べばいいの?選び方のポイントや特徴も雑学コレクターがわかりやすく解説!

その2:部屋のタイプのバリエーションが豊富

1Kは1Rとは違い色々なタイプの部屋があります。例えば、

・玄関を開けるとすぐにキッチンがあるオーソドックスなタイプ
・ロフトが備わっているタイプ
・キッチンが部屋の奥にあるタイプ

上記で挙げたもの以外にもバリエーションはあります。1Kでは自分のライフスタイルに合わせた家を選ぶ事ができるのもポイントの1つです。

その3:人を呼びやすい

1Kではキッチンやトイレ、浴槽などが仕切りで区切られている物件が多くあります。浴槽やトイレと部屋が分かれていることにより、生活音を気にすることがないといった点から複数人で生活するには適している物件といえるでしょう。そのため家に人を呼びたいという方は1Kを検討してみてはいかがでしょうか。

1Rと1Kを選ぶ際のポイント

それでは実際に1Rと1Kを選ぶ際に、どのような事を気にかければよいかのポイントをお伝えしていきます。

ポイントその1:アクセスの良さ

まず気にかけるポイントは、アクセスの良さです。選んだ物件は駅から徒歩何分なのか、スーパーやコンビニ・飲食店などは近くにあるのかなどといったアクセスの良さを選ぶ基準にしましょう。アクセスの良し悪しで生活の質も変わってくるため、ぜひ物件を選ぶ際にはアクセスの良さも考慮してみてください。

\次のページで「ポイントその2:家賃」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: