雑学

3分でわかるマグロとカツオの違い!マグロとカツオの関係が明らかに!?見た目や味・栄養素の違いも雑学コレクターがわかりやすく解説!

よぉ、桜木健二だ。今回はマグロとカツオの違いについて紹介していくぞ。マグロとカツオは見た目や味が少し違うくらいで他に違いなんて特にないと思っているやつも多いんじゃないか?だがマグロとカツオについて詳しく調べて見ると旬や栄養素などにも違いがある事が分かったぞ。今回はそんなマグロとカツオについて雑学コレクターのモトキと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/モトキ

月20冊以上の本に目を通す雑学コレクター兼ライター。日頃より培った知識とその情報取集力を活かして分かりやすく情報を伝えていく。

マグロとカツオは兄弟関係にある!?

image by iStockphoto

マグロやカツオはスーパなどに行くと、よく刺身の状態で売られているのを見かけますよね。色味も味もそっくりなマグロとカツオですが、実は生物学上で見てみると

・マグロ:スズキ目サバ科マグロ属
・カツオ:スズキ目サバ科カツオ属

となります。マグロとカツオはスズキ目サバ科までは一緒であることから、マグロとカツオは兄弟のような関係と言われているのです。

マグロにはさまざな種類がいる

カツオは1種類のみしかいませんが、マグロにはさまざまな種類がいます。中でも日本で食用として親しまれているのが

・クロマグロ(本マグロ)
・ミナミマグロ
・メバチマグロ
・キハダマグロ
・ビンナガマグロ

の5種類です。日本で多く流通している食用のマグロなので、聞いたことのある名前も中にはいるのではないでしょうか。この5種類のマグロでは味や食感などがそれぞれ違うため、気になる方は食べ比べをしてみても面白いかもしれません。

\次のページで「マグロとカツオは刺身の色味や味が似ている」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: