地学理科

恐竜の時代っていつ?人間よりも長い恐竜の歴史を科学館職員がわかりやすく解説

恐竜の時代

恐竜の時代

image by Study-Z編集部

地質時代と恐竜について分かったところで、いよいよ恐竜の時代中生代について解説していきます。

恐竜が地上に現れたのは約2億5000万年ほど前で1億年前に全盛期を迎えました。そんな恐竜たちが絶滅したのは、約6500万年前の大量絶滅がきっかけです。つまり恐竜が繁栄した期間は約2億年で、この期間が先ほど説明した中生代になります。一方、最初の人類とされるアウストラロピテクスが誕生したのが約370万年前です。地球の歴史の中で人間の歴史は一瞬に過ぎないのですね。

爬虫類が進化、恐竜誕生の三畳紀

約2億5000万年前から2億130万年前の三畳紀。この三畳紀という名前は、発見された地層が三層になっていたことに由来しています。三畳紀の前のペルム紀に地球史上最大の大量絶滅が起こりました。この時に三葉虫など地球の生物種の90%以上が絶滅したと考えられています。

そして大量絶滅の後、新たな生物が次々と誕生し、多様化していったのです。三畳紀中期ごろまでは恐竜以外の爬虫類が多く生息し、生態系の5%程度だったと考えれています。それが後期に向けて恐竜が増えていったのです。この頃は地球の陸地がつながっていて、恐竜は移動することでその生息域を広げていきました。

あまりメジャーな恐竜がいない三畳紀。中型の草食恐竜、プラテオサウルスなどがあげられます。

まさにジュラシック・ワールド、恐竜の時代ジュラ紀

アロサウルス
コンピュータが読み取れる情報は提供されていませんが、Sheep81~commonswikiだと推定されます(著作権の主張に基づく) – コンピュータが読み取れる情報は提供されていませんが、投稿者自身による著作物だと推定されます(著作権の主張に基づく), パブリック・ドメイン, リンクによる

2億130万年~1億4500万年前頃のジュラ紀。この頃大陸にも変化が起き、大陸が分裂していきました。これによって恐竜は大陸で独自の進化を遂げていったのです。恐竜の種類も増え、皆さんの知っている恐竜もたくさんいます。肉食のアロサウルス、草食のイグアノドンなどが生息してました。上の写真はアロサウルスの骨格です。

繁栄と絶滅、白亜紀

現在の地形に近づいた白亜紀は1億4500万年~6600万年ほど前で、最も恐竜が繁栄した時代でした。温暖で湿潤な気候だったようです。この頃生息していた恐竜として大型肉食獣のティラノサウルス、大きな角が特徴のトリケラトプス、そしてニッポノサウルス(ニッポンリュウ)などがいます。

ニッポノサウルス
Mariana Ruiz Villarreal LadyofHats – i did myself, パブリック・ドメイン, リンクによる

ニッポノサウルスは1934年に当時日本の領土であった樺太で発見されました。この恐竜は日本人によってはじめて名付けられた記念すべき恐竜で、命名したのは北海道大学の教授長尾巧先生です。しかし、気候変動と隕石落下によって恐竜の時代は終わりを迎えました。

恐竜の時代

恐竜が生息した中生代。恐竜には人間よりもずっと長い歴史があります。白亜紀には現在知られている様々な恐竜が生息していました。それらが絶滅した正確な理由はまだわかっていませんが、気候変動や巨大隕石の落下と考えられています。

恐竜と聞くと大昔に生息していた大きな爬虫類、というイメージですが実は恐竜のようで恐竜ではない生物もたくさん生息していました。恐竜図鑑を見るときは、どれが恐竜でどれが恐竜ではない生き物か注目してみるのも楽しいかもしれませんね。

1 2 3
Share: