地学理科

恐竜の時代っていつ?人間よりも長い恐竜の歴史を科学館職員がわかりやすく解説

顕生代
 新生代(第四紀・新第三紀・古第三紀)
 中生代(白亜紀・ジュラ紀・三畳紀)
 古生代(ペルム紀・石炭紀・デボン紀・シルル紀・オルドビス紀・カンブリア紀)

原生代
 新原生代
 中原生代
 古原生代

太古代
 新太古代
 中太古代
 古太古代
 原太古代

冥王代

地球が誕生したのは46億年前です。地球が誕生した頃を冥王代と言います。多細胞生物が誕生したのは新原生代の頃で、5億4100饅年前の古生代カンブリア紀にカンブリア爆発が起きて生物多様化が起きました。続くオルドビス紀に三葉虫が現れシルル紀には昆虫や陸上職物が、デボン紀に両生類、石炭紀にが出現しました。

恐竜が生きていたのは中生代は約2憶50000万年から6600万年前です。この中生代が古い方から順に三畳紀(2憶50000万年~2億130万年前)、ジュラ紀(2億130万年~1億4500万年前)、白亜紀(1億4500万年~6600万年前)と呼ばれています。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

地質時代は名前くらいは知っているかもしれないが、その時代にどんなことがあったかまではあまり知らない人も多いだろう。恐竜がいたのは中生代にあたる。そして中生代は三畳紀・ジュラ紀・白亜紀から構成されている。まずはこの点をおさえてくれ。

ところで恐竜ってどんな生き物?

image by PIXTA / 72451642

誰もその姿を実際に見たことがないのに人気がある恐竜。ところで恐竜とはどのような生き物のことを指すのでしょうか。

恐竜Dinosaur)は「恐ろしいトカゲ」という意味です。恐竜というと大昔に生息していた大型の爬虫類というイメージがあります。恐竜の仲間として最強の恐竜ティラノサウルスや空を飛び回るプテラノドンなどが思い浮かびますね。

プテラノドンといえば白亜紀後期に生息していた生き物です。ところで、実はプテラノドンは恐竜ではありません。では恐竜とはどんな生き物なのでしょうか。

恐竜は恐竜類に属する、爬虫類の一種です。恐竜類は骨盤の特徴から鳥盤類(ちょうばんるい)竜盤類(りゅうばんるい)に分けることができます。

1.鳥盤類の仲間たち

鳥盤類とは、恥骨(骨盤を形成する骨の一種)が後ろを向く骨盤を持っている恐竜類のことです。鳥盤類は背中に特殊な骨を持った装盾類(そうじゅんるい)、二足歩行と四速素行の両方ができる鳥脚類(ちょうきゃくるい)、頭の骨が後ろの方向に張り出す周飾頭類(しゅうしょくとうるい)がいます。

名前だけ聞くと何それ?と感じてしまいますね。背中に骨が並んだ装盾類はステゴサウルス、鳥脚類はイグアノドン

マンテルによる骨格図
Gideon Mantell – https://www.nhm.ac.uk/discover/the-discovery-of-iguanodon.html, パブリック・ドメイン, リンクによる

そして周飾頭類はトリケラトプスのことです。

Triceratops prorsus - IMG 0697.jpg
Daderot投稿者自身による著作物, パブリック・ドメイン, リンクによる

恐竜映画やキャラクターでもおなじみの種類ですね。

2.竜盤類の仲間たち

鳥盤類の骨盤が後ろ向きであるのに対し、竜盤類は骨盤が前向きになっています。骨盤が恐竜類を分けるポイントなのですね。竜盤類はさらに長い首と小さな頭が特徴の 竜脚形類とカギ爪と中空の骨を持つ獣脚類に分けられます。

竜脚類はブラキオサウルス

Brachiosaurus DB.jpg
Dmitry Bogdanov投稿者自身による著作物, パブリック・ドメイン, リンクによる

獣脚類にはティラノサウルスがいます。

image by PIXTA / 72451626

骨格や復元図を見ると、種類とその特徴がわかりやすいですね。

恐竜みたいだけど恐竜じゃない

Plesiosaurus - Project Gutenberg eText 16033.gif
パブリック・ドメイン, リンク

先ほど登場したプテラノドンなどの翼竜、イクチオサウルスなどの魚竜、プレシオサウルスなどの首長竜、そしてモササウルス。これらは恐竜とは異なる分類群に属しています。上記の写真は首長竜のプレシオサウルスの骨格図です。恐竜という大きなくくりで分類されることが多いですが、厳密には違うという事に注意してくださいね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

恐竜と思いきや恐竜ではないプテラノドン。しかしどれも現在社会に現れたら恐そうなものばかりだな。

\次のページで「恐竜の時代」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: