家庭科

新鮮なスナップエンドウの選び方は?旬やエンドウの種類も管理栄養士がわかりやすく解説

新鮮なスナップエンドウの選び方・見分け方は?

スナップエンドウをスーパーで買う方も多いと思いますが、せっかくなら新鮮なスナップエンドウを買いたいですよね。スナップエンドウの新鮮な選び方は2つのポイントがあります。1つ目はさやがふっくらとハリがあるか。2つ目はガクを含め全体が鮮やかな緑色になっているかという点です。それでは、次の章から2つのポイントについて詳しく解説していきます。

その1.さやがふっくらとハリがあるか

スナップエンドウの選び方の1つ目は、さやがふっくらとハリがあるかという点です。スナップエンドウは実が大きく詰まっている方が豆の甘味を感じられるため、美味しいと感じます。また触った時に、サヤが柔らかくなっているものは鮮度が落ちている証拠なので、購入する際には注意しましょう。

その2.全体が鮮やかな緑色か

スナップエンドウの選び方の2つ目は全体が鮮やかな緑色かという点です。スナップエンドウはガクの部分も含めて全体がきれいな緑色のものを選ぶようにしましょう。茶色く変色してしまっているものは、傷んでいる証拠なので、選ぶ際に気を付けましょう。

エンドウには4つの種類がある?

皆さんはエンドウには4つの種類があることを知っていますか?エンドウは、さやを若どりしたサヤエンドウと、この記事でも紹介しているさやと実を食べるスナップエンドウ。また豆を食べる実エンドウと、新芽を食べる豆苗に分かれているんです。エンドウには種類豊富なんですね。続いての章では、この4つのエンドウについて異なる点などを解説していきます。

その1.さやを若どりしたサヤエンドウ

エンドウ豆の中でも、さやを若どりしたものをサヤエンドウといいます。実は、スナップエンドウも同じ「サヤエンドウ」ですが、種類が違うため、呼び名に違いがあるのです。スナップエンドウよりも、小ぶりでさやが薄いものをキヌサヤエンドウと言います。

その2.さやと実を食べるスナップエンドウ

スナップエンドウは、さやごと食べられるため、サヤエンドウになりますね。その中でも、サヤと実を両方食べられ、肉厚なものをスナップエンドウと言います。確かにキヌサヤエンドウと比べると、スナップエンドウの方がより肉厚なことが分かりますね。その他にも、サヤエンドウにはオランダエンドウなどの仲間もいるんです。

\次のページで「その3.豆を食べる実エンドウ」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: