家庭科

玉ねぎの旬はいつ?産地や種類・選び方もフリーランス料理人がわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事では、玉ねぎの旬や種類・選び方についてみていくぞ。玉ねぎは、家庭の定番食材と言っても過言ではないな。一年中スーパーで見かけるような気もするが、旬はいつなのだろうか。また意外と知らない選び方についても、勉強しておきたいところだな。今回はそんな玉ねぎの豆知識を、フリーランス料理人はんぞーと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/はんぞー

バリスタ兼フリーランス料理人。某レストランでのプロデュース経験も有り。趣味の料理が口コミで広がり仕事になった、根っからの食いしん坊。

玉ねぎの旬はいつ?

image by iStockphoto

玉ねぎは様々なシーンで使われる重要な食材ですね。買い物に出かけると、いつも販売されている気がします。そもそも、玉ねぎに旬はあるのでしょうか。詳しく解説していきます。

玉ねぎには旬がない?

玉ねぎには旬がない、と言っても過言ではありません。なぜなら、産地によって収穫時期がバラバラだからです。そのため、一年を通して市場に出回っているとのこと。玉ねぎの主な産地は、北海道・兵庫・佐賀が挙げられます。

北海道産の玉ねぎの収穫時期は9月から10月、兵庫産は6月、佐賀産は4月から6月です。このように、収穫時期がずれているため、一年中玉ねぎを楽しめるというわけですね。

玉ねぎが安くなる時期は?

安くなる時期は、3月から6月と言われています。この時期は玉ねぎの出荷量が多く、それに比例して価格が下がる傾向にあるようですよ。安くなる時期に玉ねぎを活用して、様々なレシピを試してみたいですね。

玉ねぎの生産地はどこ?

玉ねぎは一年を通して、市場に出回っているということがわかりました。次は、玉ねぎの国内生産量を見ていきましょう。輸入ものの内訳も、気になりますよね。詳しく解説していきます。

国内生産量は北海道が1位

国内の玉ねぎ生産量を、ランキング形式で見ていきましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: