趣味雑学

リツイートと引用リツイートの違いとは?どっちがいいの?通知される?雑学好き現役大学院生がわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事ではリツイートと引用リツイートの違いについてみていくぞ。どちらもスマートフォンのアプリの1つ、Twitterで使われる用語だ。Twitter利用者だと何度も聞いたことがあるだろう。そんなリツイートと引用リツイートはどのような違いがあるのだろうか。
今回はリツイートと引用リツイートの違いを、いつ使い、どのように操作するのかについて触れながら、雑学好き現役大学院生ライターのききと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/きき

植物について研究している現役大学院生。生物や植物だけでなく、言語や旅行、文化などあらゆるジャンルにも興味がある。誰もが面白い・分かりやすいと思ってくれるようなライターを目指している。

リツイートと引用リツイートとは?

image by iStockphoto

Twitterは、世界を代表するSNSの1つですよね。日本でも多くの利用者がおり、一般の人から有名人まで、様々な投稿者が各々の生活の様子を投稿したり、何かに対する意見を発信したりします。また、企業も使用することが増えており、公式アカウントで企業の宣伝や問い合わせをTwitter上で行われることも。

そんなTwitterを利用していて、たびたび目にする「リツイート」や「引用リツイート」。それぞれには、どのような役割があり、どのような違いがあるのでしょうか。それぞれどういった仕組みで、どのような役割があるのかを解説していきます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

Twitterの用語を簡単に解説しておく。「ツイート」とは投稿されたコメントや画像のことだ。「タイムライン」とは、ツイートが羅列して表示されている画面のことを指す。また、「投稿する」を「ツイートする」、「つぶやく」とも言うぞ。

リツイート:自分のフォロワーに拡散する

リツイートとは、他のユーザーが投稿したテキストや画像などを、そのまま自分のフォロワーに拡散するために行います。自分のリツイートした投稿が、自分がフォローしている人によってもリツイートされると、さらに多くの人にその投稿が見られるようになるのです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

リツイートは、大元の資料をそのまま他人に見せるというイメージだ。

引用リツイート:自分のフォロワーにコメント付きで拡散する

image by iStockphoto

リツイートは、他のユーザーの投稿を自分のフォロワーに広めるために行うものでした。一方で、引用リツイートとは、他のユーザーの投稿を引用して投稿することを言います。引用リツイートもリツイートと同じように、自分のフォロワーに拡散されるので、より多くの人の目に、元々の投稿と自分のコメントがセットで見られるのです。

次のページを読む
1 2 3
Share: