家庭科

スナップエンドウはどんな栄養があるの?特徴や効果・効能も管理栄養士がわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事ではスナップエンドウにはどんな栄養があるのか、またどんな特徴や効能があるのかみていくぞ。スナップエンドウはお吸い物に入れたり、茹でたり、フライパンで炒めたりといろいろなレシピがあるよな。実際にスナップエンドウってどんな栄養があるんだ?今回はそんなスナップエンドウについて、管理栄養士のなぎさと一緒に詳しく解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/なぎさ

食べることと料理を作ることが大好きな管理栄養士。得意料理はオムレツとから揚げ。お気に入りのスナップエンドウの食べ方は、茹ででマヨネーズと一緒に食べること。食材の情報についてわかりやすい言葉で解説します。

スナップエンドウって何?

image by iStockphoto

子供から大人までその食べやすさが人気のスナップエンドウは、えんどう豆の一種です。えんどう豆には他にキヌサヤエンドウやグリーンピースなどの仲間がいます。スナップエンドウは、グリーンピースをさやごと食べられるように品種改良されたもの。続いての章では、そんなスナップエンドウについて深堀りしていきます。

スナップエンドウは緑黄色野菜の仲間

スナップエンドウは栄養価の高い緑黄色野菜の仲間。スナップエンドウを茹でたり炒めることで、より濃く色鮮やかな緑色になることからも、緑黄色野菜であることがわかりやすいですね。緑黄色野菜は一日に120g以上摂取すると良いと言われているため、食卓に積極的に取り入れたい野菜です。

原産国はアメリカ

image by iStockphoto

スナップエンドウはアメリカからやってきた野菜。日本には1970年代にやってきました。その後、広く日本でも栽培されるようになり、現在のように多くの家庭で食べられる人気の野菜になったんですね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

スナップエンドウはアメリカが原産国で、グリーンピースを品種改良したものだったんだな。グリーンピースが苦手でも、スナップエンドウなら食べられるってやつも多いんじゃないか?しかも、緑黄色野菜で栄養も満点なんだな。さて、次はスナップエンドウの名前の由来について解説していくぞ。

名前の由来とスナックエンドウとの違いは?

スナップエンドウはアメリカで付けられた名前でしたが、スナックエンドウは日本で販売された時にある会社が「スナック」のように手軽に食べられる野菜ということでつけた名前。そこからスナックエンドウという名前が広く知れ渡ることになったようですが、その後、農林水産省がスナップエンドウと呼ぶことを統一するように決定して今に至るようです。

次のページを読む
1 2 3
Share: