言葉雑学

tripとtravelの意味の違いとは?journeyについても雑学好き現役大学院生が解説

よぉ、桜木建二だ。この記事ではtripとtravelの違いについてみていくぞ。どちらも、「旅行」を意味する英単語だが、実は細かいニュアンスの違いがあるそうだ。また、旅行を意味する英単語は、他にもjourneyがあるよな。この単語はtripとtravelとどう違うのだろうか。
今回はそんなtripとtravelの違いついて、journeyのことも簡単に触れながら、両者の意味と例文を雑学好き現役大学院生ライターのききと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/きき

植物について研究している現役大学院生。生物や植物だけでなく、言語や旅行、文化などあらゆるジャンルにも興味がある。誰もが面白い・分かりやすいと思ってくれるようなライターを目指している。

tripとtravelとは?

tripとtravelと言えば、「旅行」を意味する用語ですよね。どちらも同じような意味を持っているので、両者をどのように使い分けるのか分からなくなってしまうこともありますよね。

そこで、今回はそんな紛らしいtripとtravelの違いについて、例文をいくつか挙げながら解説していきます。今後の英語学習や海外旅行で役に立つかもしれませんね!

tripとtravelの違いとは?

tripとtravelは、どちらも「旅行」のことを指しますが、どのような違いがあるのでしょうか。実は、両者の最大の違いは「旅行の期間の長さ」なのです。また、tripは名詞として使用されますが、travelの場合、名詞と動詞の両方で使われることがあります。ここからは、tripとtravelの意味について詳しく解説していきますね。

trip:短期間の旅行のこと

image by iStockphoto

tripは、「短期間の旅行」という意味。週末や連休など、短い休暇期間を利用して、娯楽やビジネスのためという目的を持って、どこかへ行く時に使われる名詞です。宿泊する必要はなく、日帰り旅行なんかもtripを使いますよ。tripの詳しい使い方については、後ほど詳しくご紹介しますね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

tripは動詞としても使われるぞ。ただ、旅行とは全く関係のない「つまずく」や「軽快な足取りで歩く」という意味になるのだ。

travel:一般的な旅行、旅行や移動する

image by iStockphoto

travelは、「一般的な旅行」の名詞として使われます。tripよりも長い休暇を利用した旅行や、海外旅行など遠いところに行くというニュアンスがありますよ。また、travelは名詞だけでなく、「旅行する」や「移動する」といった動詞としても使用されます。

この後、travelの例文や具体的な使い方について解説しますね。

tripとtravelの例文とは?

ここまで、tripとtravelの意味やニュアンスについて解説してきました。ここからは、この2つの単語を使った例文をいくつかご紹介します。実際に例文を通して、使い方を知ることで両者の違いをよりイメージしやすくなるかもしれませんね

tripを使った例文

tripとは、名詞として「短期間の旅行」を指すのでしたね。そんなtripは一般的にどのような使い方をするのでしょうか。ここでは、tripを使った例文をいくつか挙げていきます。ぜひ、ここでご紹介する例文を参考にしながらtripの使い方に慣れてくださいね。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: