雑学食べ物・飲み物

3分でわかる唐揚げと天ぷらの違い!どちらがカロリー控えめ?竜田揚げやフライとの違いも雑学好きライターがわかりやすく解説

竜田揚げやフライと何が違うの?

image by iStockphoto

「唐揚げ」と「天ぷら」の違いについてはおわかりいただけだと思います。ここで気になってくるのは、よく耳にする「竜田揚げ」や「フライ」との違いですよね。ここでは「竜田揚げ」と「フライ」の特徴について解説していきます。

竜田揚げ:片栗粉の唐揚げ

「竜田揚げ」は「唐揚げ」の一種と言えます。さきほど「唐揚げの衣に使う小麦粉は片栗粉で代用できる」と説明しましたね。この「唐揚げ」を片栗粉で揚げたバージョンが「竜田揚げ」。「竜田揚げ」は下味にタレ(主に甘めなしょうゆベース)を漬け込むことが多いです。

フライ:卵とパン粉をつけて揚げる

「フライ」は卵とパン粉をつけて揚げる料理全般を指します。日本にパン食が入って来た時代に普及した料理のため、洋食屋さんで見かけることが多い料理です。パン粉は小麦粉や片栗粉に比べて一粒一粒が大きく、粒だちもあるので、仕上がりはザクザクとした食感。トンカツなどの「カツ」系の料理も「フライ」に該当します。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「竜田揚げ」は片栗粉を使用した「唐揚げ」。「フライ」は卵とパン粉を使用した揚げ物全般を指すんだな。いずれも使用する衣によって名称が変わるとは奥が深いぜ。

カロリーが低いのはどっち?

ここまで読んでいただいた人の中には、だんだんお腹が空いてきた人もいるのではないでしょうか。しかし揚げ物を食べる時に気になるのはカロリーですよね。ここでは「唐揚げ」と「天ぷら」のどちらが低カロリーなのかを解説していきます。

唐揚げの方が低カロリー

揚げ物は思っている以上に油を吸っている料理です。その油を吸う割合を給油率と呼びます。この給油率は使用する衣によって異なるので、たくさん油を吸う衣を使っている料理ほど、カロリーも上がってしまうのです。

そのため「唐揚げ」の方が「天ぷら」よりも低カロリーと言えます。「唐揚げ」の衣は小麦粉だけ。それに対し「天ぷら」は卵を使っていますし、水溶きしたことで小麦粉が付着する量も多いです。よって「天ぷら」の方が給油率が高くなってしまいます。

\次のページで「食材によってもカロリーは異なる」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: