雑学

FAQとQ&Aの違いは何?意味や使い分け・メリットも会社員Webライターがわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事ではFAQとQ&Aの違いについてみていくぞ。どちらもホームページのコンテンツとしてよく見かけるが、調べるといくつか違う点があるみたいだ。
今回はそんな企業やサービスのホームページには欠かせない両者の違いを、会社員Webライターれおな=007と一緒に比較、解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/れおな=007

企業内でホームページ担当の経験がある会社員ライター。得意分野はITはもちろん言葉の意味をはじめとする雑学など、多岐に及ぶ。ホームページ担当時代に得た知識をもとに、本記事を執筆していく。

ID: ↑パーツ内本文:92文字

FAQとQ&Aの違いは?

ホームページのコンテンツとしてよく見かけるFAQとQ&Aのざっくりとした違いは、質問される頻度です。言葉の意味の詳細に関しては次項で説明しますが、一般的にはFAQとして掲載される項目の方が聞かれる頻度の高い質問と言えるでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:118文字

違いその1.言葉の意味

image by iStockphoto

FAQとQ&Aは、まず言葉の意味が違います。ただしどちらも英単語のイニシャルを繋げたものという構成は同じで、特別な読み方などもない英単語です。本項ではFAQとQ&Aの意味について、詳しく解説していきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:112文字

FAQ:よくある質問

ホームページのコンテンツとしてよく使われるFAQの意味は、「よくある質問」です。これは「Frequently Asked Questions」というフレーズのイニシャルを繋げた言葉で、「エフエーキュー」と読みます。ここで使われるFrequentlyという単語が「頻繁に」という意味を持つため、頻繁に尋ねられる質問つまり「よくある質問」と訳されるのでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:178文字

Q&A:質問と答え

Q&Aという言葉は、「質問と答え」を意味します。「Question And Answers」というフレーズのイニシャルを繋いた言葉で、「キューアンドエー」と読まれるのが一般的です。FAQと違って質問の頻度を限定しない言葉のため、使用する場面も広いでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:132文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

FAQはQ&Aの頻度を限定したものであるから、Q&Aの1つのパターンとしてFAQがあるというイメージだ。ところで両者の使われる場面は、どう変わってくるのだ?

ID: ↑パーツ内本文:86文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: