雑学食べ物・飲み物

ちゃんぽんとラーメンの違いとは?麺や調理方法の特徴は?雑学好き現役大学院生がわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。この記事ではちゃんぽんとラーメンの違いについてみていくぞ。どちらも日本のソウルフードと言っても過言ではない麺料理だ。両者は見た目がかなり似ているが、どのように違うのかを考えたことはるだろうか。実は、ちゃんぽんとラーメンの最大の違いは調理方法にあるのだ。
今回は、そんなちゃんぽんとラーメンの違いを調理方法を中心に雑学好き現役大学院生ライターのききと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/きき

植物について研究している現役大学院生。生物や植物だけでなく、言語や旅行、文化などあらゆるジャンルにも興味がある。誰もが面白い・分かりやすいと思ってくれるようなライターを目指している。

ちゃんぽんとラーメンとは?

ちゃんぽんとラーメンと言えば、日本を代表する麺料理ですよね。全国各地にご当地の味付けがあり、その地域らしい味わいを楽しむことができます。ちゃんぽんはラーメンに含まれる料理と思われがちですが、実は両者には大きな違いがいくつかあるのです。

今回は、ちゃんぽんとラーメンの違いについて、調理方法と麺の製造に使われるかん水について解説していきます。ちゃんぽんとラーメンの違い知りたいという方が、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

違い1. 調理の方法

ちゃんぽんとラーメンの1つ目の違いは調理方法です。どちらも麺を使った料理ですが、両者の調理方法は全く異なります。ちゃんぽんとラーメンの調理方法はどのように違うのでしょうか。ここでは、それぞれの調理法について解説していきます。

\次のページで「ちゃんぽん:野菜やスープ、茹でた麺を煮込む」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: