言葉雑学

「someone」と「anyone」の違いとは?使い分けや例文も雑学好き現役大学院生がわかりやすく解説

someoneとanyoneの使い分けと例文は?

ここまで、someoneとanyoneの意味やニュアンスについて解説していきました。ここからは、実際にこの2つの単語の使い方についてご紹介していきます。実際に例文を見てみるとイメージしやすいので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

someoneを使った肯定文と疑問文

someoneとは、「何かしらの特徴を持つ不特定多数の人のこと」を意味するのでしたね。このことを踏まえながら、someoneを使った肯定文と疑問文の例題を1つずつ見ていきましょう。ここで挙げた例文を参考にしながら、ご自身でも例文を書いてみてくださいね。

肯定文:I need someone to help me fix my computer.
(訳:私のパソコンを誰かに修理して欲しい。)

この場合、話し手は「私のパソコンを修理できる人」という特徴を持った不特定多数の人の中から誰かを求めていますよね。そのため、この例文ではsomeoneが適切だと言えます。次に、someoneを使った疑問文の例文を1つご紹介しますね。

疑問文:Can someone help me with this problem?
(訳:誰かこの問題について助けてくれませんか?)

この例文では、話し手と一緒に問題を解決してくれる能力がある誰かがいるかどうかを聞いていますよね。ここでのある「特徴」とは、「話し手の問題解決を助けてくれる」になりますね。話し手は、このような特徴を持つ不特定多数の人の中から誰かを探しているので、この例文でもsomeoneを使います。

anyoneを使った否定文と疑問文

anyoneとは、「何の特徴も持たない、不特定多数の人のこと」を意味するのでしたね。このことを踏まえながら、anyoneを使った否定文と疑問文の例題を1つずつ解説していきます。これからご紹介する例文を参考にしながら、ぜひご自身でもanyoneを使った例文を作ってみてくださいね。

否定文:I don’t need anyone to help me fix my computer.
(訳:私のパソコンを誰にも修理して欲しくない。)

この例文では、話し手は「私のパソコンを修理できる人」や「修理できない人」など、どんな特徴持っているのか関係なく、「不特定多数の誰もが話し手のパソコンを修理して欲しくない」という意味になります。そのため、この例文ではanyoneが適切なのです。

疑問文:Is there anyone in the room?
(訳:部屋に誰かいますか?)

この場合、どんな特徴を持っていようが構わず、とにかく「部屋に(不特定多数の)誰かいますか?」ということを話し手が質問しています。そのため、ここでは何の特徴もない不特定多数のことを指すanyoneが相応しいですね。

ここまでご紹介したanyoneの例文のほかにも、「文中に否定的な考え方がある時」や「ifが使われている肯定文が含まれている時」は、anyoneを使用することができます。それぞれの例文について見ていきましょう。

\次のページで「someoneとanyoneは似ているようでちょっと違う!」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: