趣味雑学

「いいね」と「リツイート」の違いとは?どっちがいいの?同時に押していい?雑学好き現役大学院生が解説

よぉ、桜木建二だ。この記事ではいいねとリツイートの違いについてみていくぞ。いいねとリツイートはTwitterを使用している人にとって馴染みのある用語だろう。しかし、Twitter初心者の中には、これらはどのような役割や効果があり、どのように操作するのかを知りたいという人もいるだろう。
今回はいいねリツイートの違いをそれぞれの役割について確認しつつ、雑学好き現役大学院生ライターのききと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/きき

植物について研究している現役大学院生。生物や植物だけでなく、言語や旅行、文化などあらゆるジャンルにも興味がある。誰もが面白い・分かりやすいと思ってくれるようなライターを目指している。

いいねとリツイートとは?

image by iStockphoto

今では多くの利用者がいるTwitter。自分の日々の様子を投稿したり、有名人の投稿を見てメッセージを送信したりすることができる人気の高いSNSの1つです。最近では、個人のアカウントだけでなく、企業アカウントも増えており、Twitterを通してお問い合わせや相談を受付けるサービスを行う会社も増えています。また、アーティストなどが自分で制作したものをTwitter上で発表したり、SNS広告として利用することも。

この記事で解説するいいねとリツイートは、そんなTwitterの機能のこと。これらの機能を使うと、自分の好きなツイートを見つけやすくなったり、自分や他の気になるツイートを広めやすくなったりと、様々なメリットがあります。

ただ、Twitter初心者の方にとって、いいねとリツイートの役割と違いは少し紛らわしいですよね。そこで、ここではいいねとリツイートの違いについて解説していきます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

Twitterの用語を少し説明しておこう。「ツイート」とは投稿されたメッセージや画像、動画のことを指すぞ。投稿することを「ツイートする」、「つぶやく」とも言うぞ。「タイムライン」とは、自分や他人が投稿したツイートが並んで表示されている画面のことだ。

違い1:何のために行うのか

いいねとリツイートとは、Twitterの機能のことでした。両者の1つ目の違いは「何のためにいいねやリツイートをするのか」です。これを知るために、ここでは、いいねとリツイートの役割について解説していきます。両者を上手に使い分けることができたら、より楽しくTwitterを利用できますよ。

いいね:自分の興味や好意を示す時

image by iStockphoto

「いいね」とは、その名の通り、他のユーザーのツイートに対して、自分が良いと思ったり、興味を持ったりした時に行います。より多くの人の共感を得られたツイートは、いいねの数も多くなっていくのです。また、いいねをしたツイートは、自分のアカウントでいつでも見返すことができますよ。

一度、目にしたツイートをもう一度見るために探すと苦労することも。そんな時のためにも、気に入ったツイートはいいねしておくと良いでしょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

いいねをしたことは、ツイートしたユーザーに伝わるぞ。そのユーザーにとっていいねは励みになることもあるな。

次のページを読む
1 2 3
Share: