雑学食べ物・飲み物

3分でわかるトマトソースとケチャップの違い!見た目や味・使い方も雑学好きライターが詳しくわかりやすく解説

この記事ではトマトソースとケチャップの違いについてみていきます。2つともどちらも材料はトマトで、料理のアクセントになるイメージがあるよな。違いはずばり可溶性固形物の比率のようですが、見た目・味・使い方が違うなど調べてみるといろいろ違いがあるみたいです。
今回はそんな料理に欠かせないソースや調味料の違いを、定義から確認しつつ、雑学好きライターの熊家と一緒に解説していきます。

ライター/熊家

現在ライターとして、さまざまな分野で活動している。文学や歴史などのジャンルが得意で、これまで多くの記事を執筆してきた。この経験を生かして雑学の知識を分かりやすく解説していく。

ざっくりトマトソースとケチャップの違いは?

image by iStockphoto

トマトソースとケチャップの違いは何でしょうか。はじめにざっくり違いを紹介します。それぞれの特徴や由来などが分かりますよ。料理に興味のある方や、トマトが好きな方は必見の内容です。一緒に見ていきましょう。

トマトソース:ソース

トマトソースはその名のとおりソースです。ソースという名ですが、スープのように使われることもあります。トマトソースはさまざまな作り方がありますが、トマトと材料を煮詰めて作るのが基本です。フランス料理や、イタリア料理などによく使われています。

ケチャップ:調味料

ケチャップはトマトのしぼり汁を濃縮したもので、調味料のカテゴリーに入ります。材料はトマト以外に野菜や果物、きのこや魚などを混ぜるのが特徴です。ケチャップの由来は諸説ありますが、鮭汁の意味を持つ「kechiap」だといわれています。

\次のページで「違いその1:見た目」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: