雑学

3分でわかる!タクシーとハイヤーの違いとは?予約方法や料金システム・サービス内容も雑学コレクターがわかりやすく解説

よぉ。桜木健二だ。今回は、タクシーとハイヤーの違いを見てくぞ。タクシーとハイヤーはどちらも移動手段に使うイメージがあるが、このタクシーとハイヤーについて具体的に何が違うのか説明出来る奴は少ないんじゃないか?タクシーとハイヤーの違いは利用シーンにあるようだが、他にも予約の仕方や料金システムなどにも違いがあるようだ。そんなタクシーとハイヤーの違いについて雑学コレクターのモトキと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/モトキ

月20冊以上の本に目を通す雑学コレクター兼ライター。日頃より培った知識とその情報取集力を活かして分かりやすく情を伝えていく。

タクシーとハイヤーの違い

image by iStockphoto

タクシーは聞き馴染みがあるけどハイヤーってなんなの?とタクシーとハイヤーの違いについてよく知らないという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

タクシーとハイヤーは一見似たようなサービスで違いなんてあまりないと思われがちですが、タクシーとハイヤーの特徴を比較してみると利用の仕方や料金体系など違いが多くあります。そんなタクシーとハイヤーの違いを詳しく見ていきましょう。

タクシー:公共交通機関

タクシーは、主にプライベートの際のちょっとした移動や、ビジネスシーンでは通勤や取引先への訪問などの移動手段で利用されることが多い乗り物です。その使いやすさから公共交通機関と呼ばれ多くの人がタクシーを利用しています。

ハイヤー:個別輸送機関

ハイヤーはドライバー込みで車を貸し切ることができるサービスです。主な利用シーンとしては、

・会社の重役などの移動手段
・海外の国の重役や大物俳優などの送迎
・冠婚葬祭や結婚式などの送迎・移動手段

などの用途で利用されることが多いです。そのためタクシーとは違ってプライベートの利用というよりは、オフィシャルなシーンでよく利用される乗り物といえるでしょう。その特性からハイヤーは個別輸送機関とも呼ばれています。

\次のページで「違いその1:サービス内容」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: