雑学

初心者でもわかる「LAN」と「WAN」の違い!特徴やネットワーク機器・IPアドレスも現役エンジニアがわかりやすく解説

よぉ、桜木健二だ。今回はネットワーク用語の「LAN(ラン)」と「WAN(ワン)」の違いについて勉強していこう。何気なく聞いたことはあるが違いがわからないという人も多いのではないか。そこで今回はLANとWANの違いと一緒にそれぞれで使われるIPアドレスやネットワーク機器の特徴を現役ネットワークエンジニアのsatokoと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/satoko

現役のネットワークエンジニア。普段からネットワーク機器を扱っている経験を活かしわかりやすく解説していく。

そもそもネットワークとは?

image by iStockphoto

スマートフォンやパソコンが普及し、ネットワークというものが身近なものになってきました。皆さんも普段からネットワークを利用しているのではないでしょうか。ではネットワークとはそもそも何なのでしょうか?

ネットワークとは情報の伝達を行うための通信設備です。例えばメールを送るときのことを考えてみましょう。私たちはスマートフォンからメールを送信することで相手にメールが届きますね。この時自分のスマートフォンから相手のスマートフォンへメールが届くまでには私たちに見えていな様々な機器を経由してメールが届きますこれらの機器がネットワークを作っているのです。

ネットワークを作っているこれらの機器については後ほどご紹介します。

「LAN」と「WAN」の違いとは?

ネットワークが普及した昨今、皆さんもLANやWNといった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。なんとなく聞いたことがあるこれらの言葉の意味や違いはご存じですか。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: