国語言葉の意味

【慣用句】「胸をふくらませる」の意味や語源・使い方は?例文や類語を読書家Webライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「胸をふくらませる」について解説する。

端的に言えば胸をふくらませるの意味は「期待・喜びで胸を一杯にする」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

多くの学術書を読み、豊富な知識をもつハヤカワを呼んだ。一緒に「胸をふくらませる」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字
Hayakawa69

ライター/ハヤカワ

学術書を中心に毎年100冊以上の本を読む、無類の本好き。人にさまざまな影響を与える言語、それ自体に強い興味をもち、言葉の細やかな表現にも並々ならないこだわりをもっている。

ID: ↑パーツ内本文:85文字

「胸をふくらませる」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「胸をふくらませる」の意味や語源・使い方を一覧でご紹介していきます。また「胸をふくらませる」は分類としては慣用句であるという点も抑えておきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:80文字

「胸をふくらませる」の意味は?

「胸をふくらませる」というキーワードを辞典・辞書・事典、ネット上の無料データベースサービス「コトバンク」で用語検索してみると、次のような記載があります。こちらの引用をまず確認していきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:96文字

1.期待や喜びで胸がいっぱいになる。「希望に―・す」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「胸をふくらます」

ID: ↑パーツ内本文:52文字

「胸をふくらませる」は期待や喜びで胸がいっぱいになるという意味をもつ慣用句です。これから良いことが起こるという期待、また喜びが心中に溢れることを指しています。「期待に胸をふくらませる」といった言い回しで使われることが多いですね。

「胸をふくらませる」は、胸が躍る・胸が高鳴るなどと同様に「胸」という単語を用いた喜びの表現となっています。また期待・喜びといったポジティブな感情が心中に溢れる意味となっており、ネガティブな意味では使われません。

ID: ↑パーツ内本文:221文字

「胸をふくらませる」の語源は?

次に「胸をふくらませる」の語源を確認しておきましょう。残念ながら「胸をふくらませる」の語源は現在はっきりとはしていません。「胸をふくらませる」の語源ははっきりとしていないと覚えておきましょう。つづいて「胸をふくらませる」がどういった時代から使用されているのか確認していきましょう。

1935年~36年の高見順・故旧忘れ得べきには「選ばれた勝利者だと彼は新しい学生服の胸をふくらませ」としてこの言葉が登場しています。こちらを見ると「胸をふくらませる」は古くから現在と同様の意味で使われていることがわかりますね。こちらも覚えておきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:269文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
Hayakawa69