ソビエト連邦ロシア世界史

元スパイのロシア連邦大統領「プーチン」ってどんな人物?半生や行ってきたことを元大学教員が5分で解説

よぉ、桜木建二だ。ウクライナ進攻により話題になることが増えたプーチン大統領。顔と名前はよく聞くものの、そもそもどんな人物なのか、知らない人も多いだろう。どうして急に、ウクライナ進攻に邁進しているのか、不思議でならない人も少なくないはずだ。

そこで、プーチン大統領がどのような人生を送ってきたのか、世界史に詳しいライターひこすけと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字
hikosuke

ライター/ひこすけ

アメリカの歴史と文化を専門とする元大学教員。ウクライナ進攻により時の人となったプーチン大統領。その人物像を、ソ連崩壊なども絡めてまとめてみる。

ID: ↑パーツ内本文:71文字

プーチン大統領は元スパイの大統領

プーチンの正式な名前はウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン。ロシア保安国家委員会のスパイとしての活動経験もありました。ロシア連邦の第2代、今は第4代大統領として君臨しています。

ID: ↑パーツ内本文:91文字

長らくロシア連邦のトップにいるプーチン大統領

プーチンが頭角をあらわしたのはエリツィン辞任後。大統領代行に就任し、そのまま大統領になります。さらに、2004年に再選を果たしました。強大な権力を持っているプーチンですが、憲法により連続2期の大統領就任はNG。

そこで2008年から2012年までは、ドミトリー・メドベージェフの下で再び首相を務めました。そのうえで、2012年の大統領選挙で復帰し、2018年に再選しています。

ID: ↑パーツ内本文:189文字

ロシア経済再生の立役者でもあるプーチン

プーチンが最初に大統領になってから、ロシア経済は8年連続で成長。国内総生産(GDP)は72%アップさせ、ロシア経済の強化に成功させました。それによりロシア人の所得は2.5倍、賃金は3倍以上、失業や貧困のパーセンテージは半分になりました。

同時に、第二次チェチェン戦争や南オセチア紛争に勝利。軍事力アップにも力を入れた大統領です。強硬なところも多く、ウクライナについてはクリミア併合を行い、国際制裁の対象となりました。この流れのなかで、プーチンはウクライナ進攻を継続しています。

ID: ↑パーツ内本文:239文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

プーチンは、ロシア経済を立て直したことで国民から高い支持を得た。でも同時に、近隣諸国には強硬な態度をとることも多い。そのため世界有数の大国でありながら、たびたびロシアを孤立させてしまっている。

ID: ↑パーツ内本文:96文字

貧しいロシアの家庭で育ったプーチン

両親が41歳のときに三番目の子どもとして生まれたプーチン。しかし兄2人はプーチンが生まれるまえに亡くなっています。そのため実質、一人っ子でした。

ID: ↑パーツ内本文:72文字

プーチンの父親は軍人から機械技師に

父ウラジーミル・スピリドノヴィチ・プーチンは無神論者で、共産党員として熱心に活動する人物。ソビエト連邦の時代には海軍に徴兵され、潜水艦隊で活動していました。

第二次世界大戦のときは、内務人民委員部に所属。破壊工作部隊として活動しました。しかし独ソ戦のときに怪我を負い、その後は機械技師の道へ。レニングラードの鉄道車両工場で生計を立てました。

ID: ↑パーツ内本文:171文字

謎に包まれていた母親と祖父

母の名前はマリア・イワーノヴナ・シェロモーワ。信心深いロシア正教徒でした。プーチンの顔立ちは母親にだったと言われていますが、生みの親は別にいるという話もあり、その存在は謎に包まれています。

また、プーチンの父方の祖父はプロの料理人。レーニンに仕えたのち、スターリンの別荘のひとつで働いていました。祖父については長らく謎に包まれており、存在が語られたのは2018年。ドキュメンタリー映画「プーチン」のなかでした。

ID: ↑パーツ内本文:206文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
hikosuke