暮らし雑学

3分でわかる普通席とグリーン席の違い!座席や設備・料金の違いなどを雑学好きライターが詳しく解説

特徴3:料金の違いは?

image by iStockphoto

普通車とグリーン車では、さまざまな違いがあると分かりました。車内環境に違いがあるということは、料金にも違いがあるのでしょう。この章では、双方の料金の違いを紹介します。新幹線の予約の際に料金で悩んでいる方は、参考にしていただけると幸いです。

ID: ↑パーツ内本文:119文字

普通車:13,870円

普通車の料金は、東京から新大阪まで13,870円です。こちらは自由席の料金で、乗車券と特急券込みの料金となります。また、指定席の場合は14,720円です。通年同じ料金ですが、普通車の場合は自由席か指定席かでも料金に違いがあります。

ID: ↑パーツ内本文:115文字

グリーン車:19,590円

グリーン車の料金は19,590円です。こちらも、東京から新大阪までの料金になります。普通車同様、乗車券と特急券が必要ですが、グリーン車の場合はグリーン券も必要です。また、グリーン車の料金は距離に応じて、料金が定められています。

ID: ↑パーツ内本文:113文字

普通車とグリーン車の違いは「ゆったり過ごしたいかどうか」

普通車とグリーン車の違いは「ゆったり過ごしたいかどうか」です。普通車はシートがやや狭く、移動が目的となった車両になります。グリーン車はシートにゆとりがあり、落ち着ける環境が整っているのが特徴です。また、料金はグリーン車の方が高くなります。

ID: ↑パーツ内本文:119文字
1 2 3
Share:
kuma55