資格・専門雑学

3分でわかる免許AT車とMT車の違い!メリット・デメリットや費用の違いなどを雑学好きライターが詳しくわかりやすく解説

MT車:約300,000円

MT車の免許取得の相場は、約300,000円です。一見、AT車とそこまで大差ない金額に思えますが、実は金額に大きな差が出る可能性があります。MT車の運転は難しいため、追加試験や再試験を受ける方が多く、上記価格よりも高額になる場合が多いからです。金額面を見ると、MT車にこだわりがなければ、AT車で問題ないでしょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

AT車とMT車の費用が分かったが、時間はどのくらい違いがあるのだろうか。AT車は仮免許までに12時間、MTA車は15時間だとされている。また、追試になる可能性を考えると、MT車はもっと時間がかかるかもしれない。つまり、MT車の方がお金も時間もかかるということだ。

AT車とMT車迷ったら?

image by iStockphoto

AT車とMT車について、理解が深まったかと思います。ただし、中にはどちらか決められないという方もいるでしょう。今回の章では、どちらにするか迷ったときの解決策を紹介します。迷っている方は、参考にしていただける内容です。

限定なしを選ぼう!

どちらも運転する可能性が少しでもあるなら、「限定なし」を選びましょう。限定なしはAT・MTどちらの免許も取れます。今はAT車でもいつかMT車を乗ってみたいという方は、限定なしがおすすめです。また、車は日常で乗るだけという方は、AT車で問題ありません。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

AT車の免許しか持っていない人が、MT車を運転するとどうなるのだろうか。この場合、免許条件違反となる。AT車とMT車は運転方法が変わるため、上記の行為は危険だ。もし、AT車の免許しか持っていない方が、MT車に乗りたいと思った場合は、限定解除審査を受ける必要がある。

AT車とMT車の免許取得の違いは「運転方法」

AT車とMT車の免許取得の違いは「運転方法」です。AT車は発進・停止が簡単ですが、エンジンブレーキが活用しにくい特徴があります。MT車は操作の楽しみがありますが、車の選択が少ないのが特徴です。また、費用はAT車の方が安くなります。

1 2 3
Share: