化学理科食べ物・飲み物

メントスガイザーとは?原理から注意することまで農学部卒ライターが5分で徹底解説!

よぉ、桜木建二だ。今回は「メントスガイザー」をテーマに学んでいくぞ。

諸君は「メントスガイザー」という言葉を聞いたことがあるか?この現象を見たことがあるという人は多いかもしれないが、それがどのような原理で起きているのかを説明できる人は少ないだろう。そこで、メントスガイザーとは何か、その原理から注意点までを詳しく理解していこう。

高校・大学にて化学も専攻していた農学部卒ライター園(その)と一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/園(その)

数学は苦手だけれど、生物と化学が得意な国立大学農学部卒業の元リケジョ。動物の中でも特に犬が好きで、趣味は愛犬をモフること。分かりやすく面白い情報を発信していく。

メントスガイザーとは

image by iStockphoto

メントスガイザーとは、コーラにメントスを入れたときに勢いよく泡が噴き出してくる現象のことです。この現象はメントスコーラとも呼ばれていますが、2006年にメントスの発売元であるVan Melle社のアメリカ法人によって名づけられた「メントスガイザー」を正式名称としてこの記事では紹介していきます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

メントスとコーラを知らない人のためにざっくり紹介しておこう。メントスとは、コンビニでも買えるチューイングキャンディのこと。コーラとは、自動販売機でも売られているプリンのカラメルのような色をした炭酸飲料のことだ。

メントスガイザーの原理

メントスガイザーの原理を一言で言うと、“炭酸飲料であるコーラの中にメントスが落とされることによって、水分子の表面張力の低下が起き、コーラ中の二酸化炭素がたくさんの泡となって一気に空気中に出て行く”というものです。

「これだけ聞いてもよく分からないよ」という方のために、次の章で一つずつポイントを解説していきますね。

炭酸飲料における表面張力

コーラにメントスを入れたときに勢いよく出てくる泡の正体は、コーラ中の二酸化炭素でした。実は、ペットボトルのフタを開けたときなどに見られるシュワシュワの泡も二酸化炭素なんですよ。ではなぜ、炭酸飲料はシュワシュワと泡が出てくるのでしょうか?まずは炭酸飲料についてサラッと理解しましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: